初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【徒歩通勤のすすめ】電車通勤をやめて片道45分歩いて会社に通ってみて分かった5つの効果

こんにちは!アラフォー会社員のえいぷりおです。

運動不足のあなた! 生活の中に歩きを取り入れてみると、世界が変わりますよ!

僕はもともと会社まで電車通勤していましたが、最近、徒歩通勤することにしたのです。

そうしたら、いいことがたくさんあったので、あなたにもシェアしたいと思います。

電車通勤15分 → 徒歩通勤45分

最初に、僕のケースをご説明しておきます。

僕は会社まで3駅ドア・ツー・ドアで約15分の電車通勤でした。

関西に単身赴任して、東京時代よりも通勤は格段に楽になりました。

たった15分で出社できるというのは、東京ではちょっと考えられませんからね。

最初の3ヶ月間は普通に電車通勤していました。

でも、いくつかの理由から徒歩通勤にトライしてみようと考えました。その理由とは、

【徒歩通勤にトライした理由】

  • ちょっとメタボ気味になってきた
  • ラジオでニュースを聞く時間がほしい
  • 英語のリスニングの時間がほしい
  • 金欠すぎて通勤定期代をうかせたい

試しに歩いてみると、片道45分

東京で働いていたときの通勤時間と同じくらいです。

これだったら時間的な負担はないぞ!

と思い、実際にやってみたのです。

徒歩通勤をしてよかったこと

徒歩通勤をしてみて、よかったことをまとめてみます。

【徒歩通勤をしてよかったこと】

  1. 手軽な有酸素運動で気分爽快
  2. 行き道は、ポジティブな気持ちに
  3. 帰り道は、クールダウンの効果
  4. 歩く時間は勉強の時間になる
  5. 通勤定期代がうく

ひとつずつ見ていきましょう。

手軽な有酸素運動で気分爽快

ウォーキングは一番手軽な有酸素運動です。

有酸素運動とは、継続的に弱い負荷を筋肉にかけ続ける運動です。20分以上行うことで効率的に体脂肪を燃焼させることができます。

運動不足の中年サラリーマンが、いきなりジムに通ったり、何かガッツリした運動を始めるのは、ハードルが高いですよね。

でも、普段歩いている距離を伸ばすだけだったら、ちょっとハードルが低いと思いませんか?

実際にやってみると、20分を過ぎたくらいから、じんわりと身体全体があたたかくなって、うっすらと汗が出てきます。

これが気持ちいいんですよ。身体に無理をかけずに、運動の爽快感を得られるんです。

注意
真夏は熱中症に気をつけましょう! 僕は真夏は無理せず電車通勤にしました。

行き道は、ポジティブな気持ちに

出勤の45分のウォーキングは、気持ちをポジティブにしてくれます。

空を見上げながら歩くと、本当に気持ちいいですよ。

家と職場を満員電車にただ揺られて通勤するだけの日々だと、空を見上げることも忘れてしまいがちですよね。

でも徒歩通勤だと、風を感じたり、見慣れた景色に新たな発見をしたりして、心に新鮮な空気を入れることができます。

帰り道は、クールダウンの効果

僕が徒歩通勤にトライするにあたって一番心配していたのは、

「仕事でヘトヘトに疲れたあとで、45分も歩く気分になれるのかな…?」

ということでした。

でも、この心配は杞憂に終わりました。

仕事でヘトヘトに疲れたときは、むしろ歩いて帰ることで、気持ちをクールダウンできることに気付いたのです。

身体も心も、歩くことでむしろリフレッシュされました。

これは大きな発見でした。

歩く時間は勉強の時間になる

僕が徒歩通勤をしたいと思った理由の中に、

「ラジオでニュースを聞く時間がほしい」

「英語のリスニングをする時間がほしい」

というのがありました。

どちらも、そのためにわざわざ時間を取るのが難しくて、できていませんでした。

でも、歩きながらだったら一石二鳥!

歩くのがもっと楽しくなるし、往復90分を、情報収集の時間、勉強の時間にできるのです。

これは本当におすすめです。

通勤定期代がうく

徒歩通勤をはじめた理由の中で、実は一番大きかったのは

「お金がなさすぎて通勤定期代をうかせたい」

という理由でした。

情けない話ですが、単身赴任するにあたって、妻から月々の生活費をギュウギュウに絞られてしまい、まったく余裕がないのです…

同僚と飲みに行くためのお金を捻出するために、必死に食費を削らなければならないほど。

そんな中、削ることのできる固定費として通勤定期代に目をつけたのです。

電車3駅分、月々およそ8000円の通勤定期代が会社から支給されています。

僕は暑い夏が終わったタイミングで、定期券を解約しました。

これで、同僚と飲みに行ったり、ほしい本を買ったり、話題の映画を見に行ったりするのに、少しは足しになりそうです。

徒歩通勤のちょっとしたコツ

徒歩通勤を快適なものにするための、ちょっとしたコツをご紹介しましょう。

【徒歩通勤のちょっとしたコツ】

  1. 軽くて履きやすいシューズを選ぶ
  2. 通勤カバンはリュックタイプに
  3. Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使う

ひとつずつ見ていきましょう。

軽くて履きやすいシューズを選ぶ

往復90分の道のりを歩くのですから、靴選びはとても重要になります。

僕は扁平足なので、靴がペラペラだと指に負担がかかって痛みが出てしまいます。

足に合う軽い靴を選び、クッション性のあるインソールを入れると、足への負担がぜんぜん違ってきます。

ちなみに僕が愛用しているのは、ニューバランスのウォーキング用定番モデル。お値段も手頃だし、軽くて本当に履きやすいですよ。

created by Rinker
new balance(ニューバランス)
¥10,595 (2018/10/17 01:54:47時点 Amazon調べ-詳細)

〔関連記事〕このシューズ、MW880を履いてみての感想をレビューしました。こちらもぜひご覧ください。

【ニューバランス MW880】ウォーキングに最適のシューズ! 低価格で高性能 履いてみた感想レビュー

さらに、靴の中に入れるインソールも高品質のものにすると、ぐっと歩きやすくなりますよ。僕のおすすめは、GRAVIS(グラビス)というブランドのインソールです。

楽天からだと見つけられると思います(Amazonではシューズが出てしまうかも)。

〔関連記事〕GRAVISのインソール C9 Lv2を使った感想をレビューしました。こちらもお読みください。

【GRAVIS(グラビス)インソール C9 Lv2】手持ちのシューズを抜群の履き心地に! 感想レビュー

通勤カバンはリュックタイプに

ビジネスバッグは、肩にかけるタイプが主流ですよね。

多くの人は、どちらか一方の肩にかけるクセがあるのではないでしょうか?

片方の肩にかけ続けると、左右のバランスが悪くなって、足に変な負担がかかってしまいます。

これを防止するには、リュックタイプの通勤カバンを使うのがベストです。

肩紐の長さをきちんと調整して、背中にぴったり接するようにすると、重さも軽減されて快適に歩くことができます。

僕が愛用しているのは、こちら ↓ 。珍しい縦長タイプのビジネスバッグです。880gという超軽量も魅力です。

created by Rinker
CLIMB Equipment(クライムエクイップメント)
¥8,679 (2018/10/17 01:54:47時点 Amazon調べ-詳細)

Bluetoothのワイヤレスイヤホンを使う

歩きながら、ラジオでニュースを聞いたり、英語のリスニングをするには、Bluetoothのワイヤレスイヤホンが最適です。

僕は首にかけるタイプのものを使っていて、文句なしに使いやすいです。

僕のオススメは、Naxxaというブランドのイヤホン。これを装着していれば、スマホをリュックの中に入れたまま、颯爽と歩くことができますよ。

〔関連記事〕この商品のレビューは、こちらの記事をご覧ください。

【口コミ・レビュー】Naxxaのbluetoothワイヤレスイヤホン 高音質・高コスパの良品

えいぷりお的まとめ

僕の場合は、電車で3駅、徒歩で45分という絶妙な距離に住んでいたので、ラッキーだったと思います。

このような恵まれた条件の人は少ないかもしれませんね。

でも、最後の3駅を徒歩にすることなら、今からでもトライできるのではないでしょうか。

いきなり通勤定期を解約することはありません。

気が向いたときに、1駅分から歩いてみてはどうでしょう。

きっと今まで見たことのない景色に出会えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください