初めての方はこちらへ! 記事のご案内


僕の「大人の発達障害」体験記まとめ ーなぜ僕は自分を否定し、大切な人を傷つけてしまったのかー

僕には発達障害(ADHDとアスペルガー症候群)の傾向があります。

けれど、軽度でグレーゾーンなため、気付かないまま大人になりました。

その過程で心にゆがみが生じて、自己愛性パーソナリティ障害の傾向を持つようになりました。

社会生活は問題なく送れていますが、夫婦関係において心の闇が顕著にあらわれました。

その結果、妻はカサンドラ症候群を患い、今も苦しんでいます。

僕たち夫婦の関係は、出会ってから20年ほど経ついま、ほぼ崩壊してしまいました。

7回の連載シリーズで、僕の心の闇を赤裸々に語りました。

この記事は、連載記事を分かりやすく並べて紹介する「まとめページ」です。

僕の抱えた心の闇

7つの連載記事を、順に並べてみます。

まず、発達障害の概要に触れながら、僕がどういう傾向を持っていたかを語ります。

【大人の発達障害】軽症・グレーゾーンだと子供のころに気付けず、問題をより深刻化させる(体験談1)
次に、僕が自己愛性パーソナリティ障害になった原因と経緯を語りました。

【自己愛性パーソナリティ障害】僕の心がゆがんだ原因と経緯(体験談2)
そして、自己愛性パーソナリティ障害の傾向が、妻に与えてしまった影響について考えました。

【自己愛性パーソナリティ障害】妻を傷つけ結婚生活を破壊する心の闇(体験談3)
アスペルガー症候群の夫を持つ妻は、カサンドラ症候群と呼ばれる病にかかります。

【カサンドラ症候群】誰にも理解されない妻の苦しみ… 夫のアスペルガーは妻の心を破壊する(体験談4)
世間でまだ認知されていないカサンドラ症候群の情報をまとめました。

【カサンドラ症候群】実例から学ぶ ―アスペ夫はどのように妻を追い詰めるのか(体験談5)
僕たち夫婦の関係がが崩壊していく過程を、結婚・妊娠・出産などを通じて振り返りました。

【アスペと自己愛】夫婦関係が壊れた経緯と治療への道(体験談6)
そして最終回。アスペと自己愛という心のゆがみは治療することができるのか、僕の取り組みを語ります。

【アスペと自己愛】治療の希望はきっとある ―自分を愛することから始めよう(体験談7)

その他の関連記事

大人の発達障害の傾向が、もっとも顕著に表れたのは、夫婦関係においてでした。

夫婦関係、パートナーシップについて考えたことを、たくさんの記事にしてきました。こちらは、そんな夫婦関係に関する記事のまとめページです。

【夫婦関係の悩み】記事まとめ 僕が妻との関係を破綻させてしまった原因・理由とは(体験談)

発達障害の治療には、投薬治療やカウンセリングなどが挙げられます。しかし、僕にはどちらも効果が感じられませんでした。

そんな僕に大きな変化をもたらしたのが、ハーブデトックスでした。

ハーブデトックスとは、良質のハーブ製品を摂取しながら長期間の断食をする方法です。身体を解毒するだけでなく、意識・精神にも大きな影響をもたらします。

ハーブデトックスの体験記は、こちらをご覧ください。

ハーブデトックス体験談 7週間で10kgダイエット!健康的に痩せた全記録【写真あり】

えいぷりお的まとめ

自分と向き合うというのは、とてもしんどいことです。

逃げることはできません。子供のころに向き合わなければ、もっと大きな課題となって、必ず大人になってから立ちはだかります。

そして、先延ばしにすればするほど、克服するのは大変になり、その間に大切な人をより深く傷つけることになります。

僕の体験記が必要な人に届いて、誰かの励みになればと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください