大人の発達障害と自己愛性パーソナリティ障害の体験談

僕には発達障害(ADHDとアスペルガー症候群)の傾向があります。

けれど、軽度でグレーゾーンなため、気付かないまま大人になりました。

その過程で心にゆがみが生じて、自己愛性パーソナリティ障害の傾向を持つようになりました。

社会生活は問題なく送れていますが、夫婦関係において心の闇が顕著にあらわれました。

その結果、妻はカサンドラ症候群を患い、今も苦しんでいます。

僕たち夫婦の関係は、出会ってから20年ほど経ついま、ほぼ崩壊してしまいました。

7回の連載シリーズで、僕の心の闇を赤裸々に語りました。

こちらのボタン↓ は、連載と関連記事を分かりやすく整理した「まとめページ」です。

大人の発達障害の記事まとめ