初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【口コミ・レビュー】Naxxaのbluetoothワイヤレスイヤホン 高音質・高コスパの良品

こんにちは! えいぷりおです!

あなたは、bluetoothのワイヤレスイヤホン、使ってますか?

もしまだケーブルの付いたイヤホンを使っているなら、ぜひ試してみてほしいです。

すごく便利で快適で、生活も仕事も楽しくなりますよ。

僕はこれまで使っていたSONYのものから、新しくNaxxaのものに買い替えました。

これが非常に素晴らしい商品だったので、詳しくレビューします。

僕がこれまで使っていたSONYの商品

僕がこれまで使っていたのはSONYMDR-EX31BNという商品です。

赤くて可愛くて、とても気に入っていました。bluetoothワイヤレスイヤホンがいかに生活を豊かにするか、以前こんな ↓ 記事も書きました。

【bluetoothワイヤレスイヤホン】自由に動けて家事も仕事も楽しくなる!

これを使うようになって、家事も仕事もすごく快適になりました。メリットはこんな感じ ↓。

  • 家事がめちゃ快適に楽しくなった
  • 家中歩き回っても音が途切れない
  • 仕事も集中しやすくなった
  • 片耳はブラブラさせておける
  • 話しかけられたら、すぐにはずしてブラブラさせておける
  • 操作部は胸ポケットにクリップできて操作しやすい

そう、SONYのMDR-EX31BNは、左右のイヤホンがクリップ式の操作部とケーブルでつながっている形をしています。

今はAppleのAirPodsをはじめ、まったくケーブルがない耳だけタイプもよく見るようになりました。こちら ↓ ですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,400 (2018/12/15 19:23:13時点 Amazon調べ-詳細)

でも僕はこの形だと落としてしまいそうなので、左右がつながっている方が安心でした。

そんなわけでSONYのMDR-EX31BNには基本的に不満はありませんでした。

MDR-EX31BN の唯一のデメリット

でも唯一、使いにくい点がありました。

それは、ハンズフリー通話ができないこと

ハンズフリー通話というのは、スマホで音楽を聴いているときに電話がかかってきたら、そのままイヤホンで通話ができる機能です。

ところが、SONYのMDR-EX31BNにはマイクが付いておらず、ハンズフリー通話ができません。

ですから、スマホで音楽を聴いているときに電話がかかってきたら、まずbluetooth接続を切って、イヤホンを耳からはずしてから受話しなければならなかったのです。

そして通話が終わったら、またbluetoothを接続しなおして、イヤホンを耳につけなおさなければなりません。

これはとても不便でした。

また、会社のパソコンからskypeやMessengerを使って海外の人とビデオ会議するときにも、マイクの搭載されたイヤホンが必要になります。

そんな場面が増えてきて、SONYのMDR-EX31BNでは対応できなくなったのです。

新しく買ったNaxxaの商品

新しいbluetoothワイヤレスイヤホンを購入するにあたって、僕の条件は以下の通り。

  • ハンズフリー通話ができる
  • 左右のイヤホンがつながっている
  • SONYと同等以上の音質
  • コスパがいい

ネット上でいろいろ探した結果、僕が選んだのが、こちら ↓ の商品です。

Naxxaというブランドが直販している商品です。僕が買った値段は3099円。

こういう ↓ かわいい箱に入ってました。

やっぱり赤を買っちゃいました。かわいい!

首にひっかけるタイプで、イヤホンどうしがマグネットでくっつくようになっています。

耳の大きさに合わせられるように、いくつかのサイズのイヤーパッドが付属。耳にひっかけたい人のためにイヤーフックもついています。

僕の場合、しっかり耳にフィットするので、イヤーフックは使っていません。

気に入ったポイントがたくさんあるので、挙げてみますね。

  • 首からかけるタイプは快適!
  • ハンズフリー通話ばっちり!
  • CVC6.0ノイズキャンセリング
  • 重低音から高音まで素晴らしい音質
  • これで3000円!コスパ良すぎ!

順にご説明しましょう。

首からかけるタイプは快適!

首にかけて耳に装着した様子がこちら。

首にかける部分はとても軽くて、カーブも絶妙。つけていることを忘れちゃいます。

ケーブルの長さもよく考えられていて、長すぎず短すぎず絶妙。首を曲げても引っ張られたりしません。

僕がこれまで使っていたSONYの商品は操作部がクリップ式になっていて、胸ポケットなどに取り付ける形でした。

でも胸ポケットがない洋服のときは、ちょっと困っていたんですよね。

今回の首にかけるタイプは、どんな場面でもジャストフィット。とても快適です。

ハンズフリー通話ばっちり!

首の根本(左側)に操作部があります。

シンプルですっきりした操作部です。

3つのボタンが指先で識別できるので、目で見なくても操作ができます。

スマホで音楽を聴いているときに電話がかかってきたら、真ん中のボタンを1回押すと音楽が止まって通話に切り替わります。

操作部に小さなマイクが搭載されています。非常に指向性がよく、マイクに向かって話そうと意識しなくても声を拾ってくれます。

CVC6.0ノイズキャンセリング

ハンズフリー通話で重要な役割を果たしているのは「CVC6.0ノイズキャンセリング」という機能です。

「ノイズキャンセリング」というと、音楽を聴くときに周囲の雑音を打ち消してくれる機能と思われるかもしれませんが、「CVC6.0」はちょっと意味が違います。

CVCとは「クリア・ボイス・キャプチャー」の略称で、通話の際にマイク周辺のノイズを低減してくれる機能です。

このおかげで、強い風や車の雑音などがある環境でも、クリアな声が相手に届くのです。

重低音から高音まで素晴らしい音質

驚いたのは、音質のよさです。

低音がしっかりしていて、高音も鮮やか。くっきりとした明瞭な音作りです。

通勤中に英会話を聞いたり、仕事中にBGMを楽しんだり、帰り道にラジオ番組を聞くのには最適なサウンドです。

これまで使っていたSONYよりも、聴きやすい音かもしれません。

これで3000円!コスパ良すぎ!

SONYを2年ほど前に買ったときには7000円以上しました。

今回、僕が買った値段は3099円(消費税、送料こみ)。

コスパ良すぎでしょ!

レッドの他に、ブルーとブラックもあります。どちらもかっこいいですよ!

えいぷりお的まとめ

大満足の買い物ができたので、ご紹介しました。

通勤中も、仕事中も、帰り道も、家事をしているときも、ずーっと首にかけてます。

聴いていないときは首にかけたままにしておけるので、落としたり、なくしたりする心配もありません。

ぜひあなたもbluetoothワイヤレスイヤホンのある暮らしを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください