初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【bluetoothワイヤレスイヤホン】自由に動けて家事も仕事も楽しくなる!

こんにちは! 毎日家事を2時間以上やってるのに、妻からも娘からも感謝してもらえない、えいぷりおです! ヒーハー!

妻は専業主婦のはずなのに、自分と娘たちの洗濯しかやりません。食べ散らかした食器をキッチンまで運ぶのさえやりません! キリッ!

僕、一応サラリーマンなんですよ。残業もそれなりにやってるんですよ。でも、夫婦の力関係がおかしなことになり、奴隷のように家事をする日々となっております。テヘッ!

そんな僕をそっと応援してくれるもの。それがBluetoothワイヤレスイヤホン君なのです! 今日は、その革命的な便利さを、今更ながらお伝えしたいと思います。

家事の時間は苦行だった

僕は毎日、キッチンに2時間ほど立ちます。こんな感じ。

  • 家族が食べ散らかした食器をキッチンに運んで水に漬ける
  • 汚れた食器を食洗器にかける
  • 食洗器に入りきらない食器は手洗いする
  • 3~4品の料理を作る
  • 娘と自分のために弁当を作る
  • 鍋やフライパンなど調理器具を洗う
  • 三角コーナーとシンクをきれいにする

主婦の皆さんは毎日当たり前に苦もなくやっておられるのでしょうか… 超リスペクトです!

僕にとって、これらの作業はずっと「苦行」でした。ぜ~んぜん楽しくない。

「なんで僕だけが… せめて感謝してくれ~!」

こういう気持ちが蓄積すると不満が表情に出てしまいます。それでまた妻からディスられ、僕の立場はさらに悪くなります。

これはもう、楽しくやるしかない!! そのための満を持して導入されたのが、bluetoothワイヤレスイヤホン君だったのです。

家庭内別居とは? メリットとデメリット・離婚を選択できない理由を当事者が徹底解説!

いま流行の完全分離型を選ぶか?

僕は2年ほど前にbluetoothワイヤレスイヤホンを購入しました。その頃はまだラインナップされていなかったのが、いま流行の、まったくケーブルがない耳だけタイプです(何て呼ぶのか分からない)。こういうやつ↓ですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥17,268 (2018/09/21 14:14:14時点 Amazon調べ-詳細)

あこがれちゃうアップルの「AirPods(エアポッド)」ですね。耳から白いうどんが出るやつです。

あと、これ↓もかっこいい。

あー… あこがれます。ぜんぜんケーブルがないやつ。

僕が買ったころは、まだこのタイプは売られていなかったと思います。でも、いま買い替えるとしても、このタイプは選ばないかもしれません。

なぜかというと、キッチンで家事をしているときに、ポロっと鍋の中に落としちゃいそうだから。悪夢ですね。

さらに、街中で人とぶつかってポロっと落として踏まれちゃって逝かれてしまうかもしれません。悪夢で耳から血が出そうです。

実際は皆さん、快適に使っておられるのだと思いますけど。念のため。

臆病な僕は、なんとも中途半端な感じではありますが、左右のイヤホンがケーブルでくっついているタイプを愛用するのであります。

僕が愛用するbluetoothワイヤレスイヤホンはこれ

それで僕が、ここ2年ほど愛用しているのが、こちら。

ソニーちゃんです。赤です。かわいいです。

これ2013年にリリースされた製品なので、今後またこれを買うということはないでしょうが、僕にとっては大切な相棒なのです。

2年間も、僕のつらい家事をそっと支えてくれたソニーちゃんの魅力を伝えさせてください!

  • 家事がめちゃ快適に楽しくなった
  • 家中歩き回っても音が途切れない
  • 仕事も集中しやすくなった
  • 片耳はブラブラさせておける
  • 話しかけられたら、すぐにはずしてブラブラさせておける
  • 操作部は胸ポケットにクリップできて操作しやすい

ひとつずつ見ていきましょう。

家事がめちゃ快適に楽しくなった

最大の目的であった「家事の時間を楽しく!」は、ばっちり達成されました。

スマホでyoutubeなどを流し、それをbluetoothで飛ばして聴くわけです。僕の場合は主にラジオのニュース番組を聴きます。そうすると、ただの奴隷の時間が、有益な情報収集の時間になるのです。

英語のコンテンツを聴くこともあります。ひたすらシャドウイング(英語を聴いたまま、追いかけるように発音する英語の練習法)するのです。これで、奴隷の時間が、英会話上達の時間に!

もちろん大好きな音楽を聴いてもいいでしょうし、GYAOなどでテレビドラマの見逃し配信をチラチラ見ながら家事をしてもいいかもしれませんね。

これで毎日2時間の家事の時間は、こんな有意義な時間に生まれ変わりました!

  • ニュースを聴いて情報収集の時間に
  • 英語を聴いてシャドウイングの時間に
  • 音楽を聴いてリフレッシュの時間に
  • 見逃したドラマを楽しむ時間に

家中歩き回っても音が途切れない

僕の家は小屋裏も含めて3階建てなのですが、1階に置いたスマホの音が、3階に上がっても途切れることなく聞こえます。

家事であちこち動き回る際に、音源を持ち歩かなくていいのは、とても軽快です。ストレスなく、家事をバリバリこなすことができるのです。

仕事も集中しやすくなった

職場でもワイヤレスイヤホンは活躍してくれました。

以前は会社のPCにケーブルのイヤホンをつないで音楽を聴きながら仕事をしていました。でも、コピー機のところに行ったり、コーヒーを入れに行ったりするたびに、イヤホンを耳からはずさなければならなくて、面倒くさかったんですよね。

それが、ワイヤレスイヤホンになると、ちょっと席に立つときも、ずっとイヤホンをしたまま、音楽を流したまま動くことができます。

これ、面倒くさくないだけではなく、仕事のペースが止まらない、というメリットもあるのです。集中力が途切れないのです。これは思いもよらない効果でした。

片耳はブラブラさせておける

僕は家事をするとき、両耳をふさぎたくないんです。料理の音、洗濯機が終わった音、アラームの音、インターホンの音などが聞こえなくなってしまうからです。

だから基本的にいつも左耳だけ装着して、右耳のイヤホンは右肩にひっかけてブラブラさせておいています。

完全分離型の耳だけタイプだと、右耳のイヤホンだけケースにしまっておく感じになるのでしょうか。それでもいいのかもしれませんね。

でも僕の場合は、左右が仲良くつながっているのも悪くないなぁと愛しく思っております。

話しかけられたら、すぐにはずしてブラブラさせておける

職場などで、人から急に話しかけられたりしたときに、イヤホンをすぐにはずして、そのまま肩にブラブラさせておけるのも、このタイプの魅力です。

完全分離型の耳だけタイプだと、こういうとき、さっと取りはずして… どうするんだろう。僕だったら、そのままポン置きして紛失するパターンですね。悪夢です。

左右がケーブルでつながっているのは、意外に悪くないんですよ。

操作部が胸ポケットにクリップできて操作しやすい

最近発売されている、左右のイヤホンがケーブルでつながっているタイプは、操作部がケーブルと一体化するくらいにコンパクトになっているようですね。

僕のソニーちゃんは古いモデルなので、しっかり独立した操作部があって、クリップで胸ポケットに装着する作りになっています。

おじさんの僕には、このくらいの方が操作がしやすくて、ちょうどいいんですよ。再生/停止はもちろん、音量やトラックの操作も、比較的大きなボタンで操作がしやすいのです。

まぁ、次に買い替えるときには、小さな操作部に慣れなければいけないのでしょうね。

愛用ソニーちゃんの弱点

ソニーちゃんにも弱点があります。それは、次の3点です。

  • 電子レンジをかけると音が途切れる
  • マイク内蔵でないので通話に使えない
  • やっぱり左右のケーブルが邪魔なことがある

ひとつずつ見ていきましょう。

電子レンジをかけると音が途切れる

これはあらゆるbluetooth商品の弱点ですね。電子レンジの発する電磁波が、bluetoothの発する電波の帯域と干渉するらしく、ブチブチ音が途切れてしまいます。

キッチンで使用する上で、これは大きな弱点ですが、仕方ないですね。bluetoothではなく赤外線のワイヤレスを使えば解消できるようですが、今の時代、赤外線ワイヤレスという選択肢はなさそうです。

マイク内蔵でないので通話に使えない

これは愛用ソニーちゃん最大の弱点です。いま発売されているほとんどのbluetoothワイヤレスイヤホンにはマイクが内蔵されていて、電話がかかってきたら、そのまま受信して通話することができます。

ハンズフリー通話ってやつですね。あこがれちゃう。

ところがソニーちゃんは古いモデルですので、マイクが内蔵されていません。

イヤホンを使った通話ができないだけなら、まだいいのですが、スマホがbluetooth接続の状態になっていると、スマホのマイクがオフになってしまうのです。

つまり、電話がかかってきたら、受信する前にまずbluetooth接続を切断しなければならないのです。これを忘れてうっかり電話に出てしまうと、こちらの声が相手にまったく聞こえないという事態になってしまいます。

大事な取引先からの電話でこれをやってしまうと、かなり焦ります。この弱点は致命的ですね。

やっぱり左右のケーブルが邪魔なことがある

冬に厚着をすると、左右のイヤホンをつなぐケーブルが、首筋で衣類の間にはさまって、ひっぱられるような不快な状態になります。これはうっとおしいです。

こういうときは、完全分離型の耳だけタイプだと快適だろうなぁと思ってしまいます。

左右がケーブルでつながっているタイプの最近の売れ筋

上記のような弱点はあるものの、僕としては左右のイヤホンがケーブルでつながっているタイプのbluetoothワイヤレスイヤホンが、やはりオススメです。ここまでに書いてきたように、家事を楽しくやるためのツールとして、とても優れていると思うからです。

最近の売れ筋をいくつか押さえておきましょう。

圧倒的なコスパと堅実な性能で、非常に高い評価を得ているSoundPEATSの売れ筋モデルです。

apt-Xという圧縮形式を採用していて、音質の劣化が小さいのも魅力です。1時間半の充電で8時間の再生が可能。

様々なサイズのイヤーピースや収納ケースも付属していて3000円台というのは素晴らしいですね。消耗品だと考えると、この低価格はありがたいです。

次にこちら ↓。Amazonのレビューも高評価。何と言っても僕のお気に入りの赤なので気になってます。

もうひとつ、コスパ最強のこちら ↓。

基本性能は変わらず2000円台です。耳に挿入する部分の形がちょっと違うので、耳の形や好みによっては、このタイプが合うかもしれませんね。

ワイヤレスイヤホンは家事を楽しくしてくれる!

この2年ほど、bluetoothワイヤレスイヤホンを使ってみて、家事の時間を有意義に楽しくしてくれる効果は抜群でした!

まだ使ったことのないあなた、いろんなタイプが低価格で手に入るので、ぜひ試してみてくださいね。

「自分の人生を自分らしく生きる」ことをテーマにした様々な記事を書いています。こちら ↓ のボタンから、それらの記事を分かりやすく整理したまとめサイトに飛ぶことができます。僕の小さな経験が、あなたの役に立つことを願って…

自分の人生を生きる記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください