初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【GRAVIS(グラビス)インソール C9 Lv2】手持ちのシューズを抜群の履き心地に! 感想レビュー

こんにちは!えいぷりおです。

シューズの履き心地にとって重要なのは、ソールです。

ソールはアウトソール(地面と接する部分)、インソール(足と接する部分)、ミッドソール(その間)の3層から構成されます。

この中で、交換可能なのがインソールですね。高品質のインソールを装着すれば、手持ちのシューズも一気に履き心地がよくなります。

オススメなのはGRAVIS(グラビス)というブランドのインソールです。

軽くて適度なクッション性があり、ヘタりにくく、しかもウォッシャブル(洗える)。

実際に装着してみての感想をお伝えします。

GRAVIS(グラビス)とは

GRAVIS(グラビス)とは、どんなブランドなのか。公式サイトには、次のようなコンセプトが書かれています。

【CONCEPT】

1998年にアフタースノーボードをコンセプトにスタートしたgravis。

その後Skate、Surf、Art、Music とカテゴリーを広げそこで活躍するプレイヤー達と共にクリエイションを続けてきました。

2016年より、今まで培ってきたアーカイブを礎にさらなる高みを目指すため、新たなカテゴリーやフィールドを視野に入れ、世界基準のgravisブランドを再構築します。

(引用:GRAVIS)

なんだか文章がおしゃれ過ぎて、中年の僕には理解が難しいのですが、ざっくり言うと、様々なジャンルのアーティストやプレイヤーとコラボレーションして商品を作ってきたようです。

GRAVISのシューズは履き心地がいいと評判で、デザインもすごくかっこいいです。

こちら ↑ は「KONA」というモデルの「グレー/ミント」という色。見たことないクールなデザイン。お金が貯まったら、これ絶対にほしいです。

こちら ↑ は、「TARMAC」のハイグレードモデル。ビジネス・カジュアルな格好にも履けますね。

これら、GRAVISのシューズに採用されているインソールがC9 Lv2です。

楽天からだと見つけられると思います(Amazonではシューズが出てしまうかも)。

インソール C9 Lv2 の特徴

GRAVISのシューズに採用されているインソール C9 Lv2は、単体でも販売されています。

C9 Lv2 の特徴は、公式サイトに次のように書かれています。

(引用:GRAVIS)

黒いメッシュの部分は「速乾性に優れるメッシュ素材を採用し、インソール素材の持つ優れた通気性を最大限に生かしている」とのこと。

黄色いメインの部分は「低反発ウレタンフォームによりしっかり足にフィットする快適なクッショニングを実現。抗菌防臭機能を備え水洗いも可能なため清潔に保つことができる」

青いかかとの部分は「硬度の高い低反発ウレタンフォームで衝撃をしっかり吸収し着地から蹴り出しまでの動きの安定性をサポート。耐久性にも優れ、長期の使用でも機能を大きく損なわない」

との説明が書かれています。

楽天からだと見つけられると思います(AmazonではGRAVISのシューズが出てしまうかも)。

僕がこのインソールを使っている理由

個人的な話を少し。

僕は最近、会社までの片道45分の道のりを、徒歩通勤することにしました。

【関連記事】 徒歩通勤のメリットについて気付いたことを、こちらの記事に書きました。ぜひご覧ください。

【徒歩通勤のすすめ】電車通勤をやめて片道45分歩いて会社に通ってみて分かった5つの効果

身体に負担をかけないように、シューズはニューバランスの定番ウォーキング・シューズMW880を履いています。

【関連記事】 MW880を履いた感想は、こちらの記事をご覧ください。

【ニューバランス MW880】ウォーキングに最適のシューズ! 低価格で高性能 履いてみた感想レビュー

このシューズを、さらに履き心地のいいものにするために、GRAVISのインソール C9 Lv2を装着することにしたのです。

というのも、僕は扁平足なので、ソールでしっかりとアーチを支えないと、足のいろんなところに負担がかかってしまうのです。

実際に装着してみての感想

こちら ↑ が商品。しっかりした厚みがありますが、かなり軽いです。黒いメッシュ素材は、サラサラした感触で気持ちいいです。

ロゴのデザインもかわいいですね。

裏面がこちら ↑ 。クッション性と高反発な感触を両立しています。

シューズにもともとついていたインソールを取りはずして、GRAVISを入れます。

こんな感じ ↑ で装着!

実際に履いて歩いてみると、足の裏を適度に支えられている感じがして、すごく楽になります。

GRAVISはインソールの中でも、比較的柔らかい方ですが、フニャフニャした頼りなさは一切ありません。

弱い素材だと、長く履くうちに親指の付け根のところがヘタってきて、穴が空いてしまうこともありますが、その点GRAVISは耐久性がかなり高いようですので、経過を見てみたいと思います。

おかげさまで、片道45分の道のりが、とても快適な歩きの時間になりました。

楽天からだと見つけられると思います(AmazonではGRAVISのシューズが出てしまうかも)。

えいぷりお的まとめ

高品質のインソールは、手持ちのシューズの履き心地を、ぐんと高めてくれます。

お値段も手頃ですから、日々の歩きを楽しくしてくれるアイテムとして、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください