初めての方はこちらへ! 記事のご案内


ハーブデトックスとは何か? 身体を解毒する画期的な方法と、その効果を徹底解説!

こんにちは! えいぷりおです。

デトックスという言葉、ここ数年でずいぶんよく聞くようになりましたよね。

日本語では解毒

現代社会を生きる僕たちは、毒素から逃れることはできません。身体に蓄積した毒素が、様々な不調を引き起こしています。

そうした不調を解消するには、身体を解毒=デトックスすることが必要です。

では、デトックスには具体的にどのような方法があるのでしょうか?

今回の記事では、2014年に日本に上陸した画期的な方法、ハーブデトックスについて詳しく解説します。

デトックスとは

ハーブデトックスについて説明する前に、まずデトックスとは何かを考えましょう。

Wikipediaには、次のように記載されています。

【デトックス】

体内に溜まった毒物を排出させること

(引用:Wikipedia

現代社会を生きていく上で、毒素が体内に入るのを避けることはできません。

食べ物に含まれる添加物、薬物、排気ガスに含まれる重金属類など、人体に悪影響を及ぼす化学物質が、僕たちの周りにはたくさん存在します。

添加物ひとつとっても、着色料、保存料、発色剤、香料、甘味料、酸化防止剤、凝固剤、防カビ剤、栄養強化剤など、数え切れないほどあります。

こういった毒素は排出されにくく、少しずつ体内に蓄積されていきます。

毒素は主に脂肪の中に取り込まれ、肥満やメタボリック症候群など生活習慣病の一因となります。

また、腸にも蓄積します。消化吸収が妨げられるだけでなく、腸内環境の悪化は免疫力の低下を招き、様々な症状をもたらします。

さらには、心にも影響を及ぼします。うつをはじめとするメンタルの問題は、毒素と無縁ではありません。

現代社会を生きる僕たちは、健康を維持するためにデトックスが必要なのです。

〔参考図書〕デトックスの基本的な考え方については、こちらの本が参考になります。「引き算の健康法」がよく理解できると思いますよ。

デトックスの方法

では、デトックスの具体的な方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

【デトックスの方法】

  • 食物繊維をたっぷり摂る
  • プチ断食
  • 水分をたくさん飲む
  • 排泄をうながすお茶を飲む
  • キレート作用のある食品を摂る

どの方法も、排便、排尿、発汗などをうながすことを目的としています。

最後の項目の「キレート」といのは、毒素を無害な物質に置き換えることを意味します。食事の内容を見直して、キレート作用のある食品を選ぶわけです。

どれも方向性としては正しいのですが、このような方法だけでは、長年かけて蓄積された毒素をリセットすることはできません。

根本的に毒素を排出する方法として提案されたのがハーブデトックスなのです。

ハーブデトックスとは

ハーブデトックスの概要は、次の通りです。

【ハーブデトックスの概要】

  • 胃腸をとことん休ませる
    → 長期間の断食
  • 自然由来の良質なハーブ製品
    → 十分な栄養補給
  • 血管にアプローチ
    → めぐりの改善

ひとつずつ見ていきましょう。

胃腸をとことん休ませる

Closeup young woman in white panties making heart shape with her hands on her belly

僕たち現代人の胃腸は、疲れ切っています。

僕たちは、本当に必要な量よりも食べ過ぎています。食べ過ぎると、胃腸は昼も夜もずっと働き続けなければなりません。

さらに、僕たちの食べ物には、人工的な添加物が大量に含まれています。添加物は腸の表面にこびりつき、消化吸収の機能を弱めます。

弱った状態で働き続けている僕たちの胃腸は、疲れ切っているのです。

ですので、胃腸をしっかり休ませることが重要となります。

ハーブデトックスでは、胃腸をしっかり休ませるために、一定期間、固形物を食べません。

つまり断食するのです。

断食の期間は、どのくらいだと思いますか?

期間は人によりますが、短ければ数日。長ければ4週間以上です。

ちょっとびっくりしませんか? プチ断食どころではありませんよね。

ですが、長年かけて蓄積した毒素をデトックスし、疲れ切った胃腸を回復させるには、このくらいの期間が必要なのです。

とは言っても、本当に何も摂取しなければ、栄養不足でかえって不健康になってしまいます。

固形物は食べませんが、「ハーブ」を使って十分な栄養を摂取するのです。

自然由来の良質な「ハーブ」で栄養を補給

ハーブ いろいろ

栄養源として摂取する「ハーブ」というのは、どのようなものでしょう。

ハーブティのような、葉や花の形状をとどめたものではありません。

良質なハーブ(植物)を製剤化したものを使います。

粉末状のもの、粉末をカプセルにつめたもの、ジュースにしたものなど、ハーブの種類によって形状は様々です。

このようなハーブ製品をいくつか組み合わせて、良質な栄養を十分に体内に取り入れます

大切なのは、ハーブ製品の品質です。農薬が使われていたり、遺伝子組み換え作物が含まれていたり、添加物が入っていたりしたら、意味がありませんよね。

ハーブデトックスでは、アメリカの専門メーカーが作った製品を使います。

このメーカーは非常に厳しいガイドラインに基づいて、原料の栽培・選定から、加工のプロセス、ボトル詰めまで、細心の注意を払って製造しています。

〔関連記事〕ハーブデトックスで使う代表的なハーブ製品として、クロロフィルをたっぷり含んだ良質な青汁のようなものがあります。その効果の詳細は、こちらの記事をご覧ください。

【クロロフィル】葉緑素は「デトックス作用」と「造血作用」を持つスーパー色素

〔関連記事〕また、マイクロバイオーム(微生物叢)という最新の知見に基づいた、腸内環境をよくするためのハーブ製品も使います。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

血管にアプローチして「めぐり」をよくする

ハーブデトックスの最大の特徴は、胃腸だけでなく、血管にアプローチする点です。

僕たち現代人は、胃腸だけでなく、血管も疲れ切っています。

血管は弾力を失って固くなり、血液を押し流す力が落ちて、詰まりやすくなっています。脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化などのリスクを誰もが抱えています。

このような状態だと、胃腸のデトックスが進んでも、毒素の排出が滞ってしまいます。毒素の排出は、血管を通じて行われるからです。

ハーブデトックスでは、L-アルギニンという血管の状態を改善する成分を含んだハーブ製品を使うことで、全身のめぐりを改善します。

胃腸のデトックスと血管の改善を、自転車の両輪のように同時に進めることで、革新的な効果を生み出すのです。

〔関連記事〕L-アルギニンと血管の関係については、こちらの記事を参考にしてください。

【L-アルギニン】体内でNO(一酸化窒素)を作り出し血管のめぐりを高めるアミノ酸

ハーブデトックスの手順

ハーブデトックスは、どのような手順で進めていくのか。具体的に説明しましょう。

次の4つの段階からなります。

【ハーブデトックスの手順】

  1. 準備期間
  2. さらなる準備期間
  3. 断食期間
  4. 回復期間

ひとつずつ見ていきましょう。僕が実際に取り組んだケースを例に説明することにします。

準備期間

「準備期間」では、3食をいつも通り普通に食べながら、重要なハーブ製品をいくつか摂取して、身体をハーブに慣らしていきます

僕の場合、10日間の準備期間を行いました。

さらなる準備期間

「さらなる準備期間」では、食事を昼食のみの1回に減らして、徐々にハーブの種類と量と増やしていきます。

僕の場合は、6日間これを行いました。

断食期間

メインは「断食期間」。固形物を食べるのを完全にやめて、ハーブ製品のみを摂取します。

僕は、4週間の断食を行いました。

回復期間

最後の「回復期間」は、固形物の摂取に慣れていく段階です。少量のおかゆから、慎重に普通の食生活に戻していきます。

僕は、6日間行いました。

このように、僕の場合は、計7週間のプログラムとなりました。期間やハーブ製品の組み合わせは、取り組む人の体調や目的によって変わってきます。

ハーブデトックスの効果

ハーブデトックスを行うことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

2014年に日本に導入されて以来、数万人が実践して、多くの報告が集まっています。

【ハーブデトックスの効果】

  • ダイエット
  • 血管年齢の若返り
  • 心の回復
  • アトピーの改善
  • アレルギー症状の改善

ひとつずつ見ていきましょう。

注意
この記事は、効果を保証するものではありません。個人によって結果は異なることをご留意ください。

ダイエット

分かりやすいのがダイエット効果です。

長期間の断食をするのだから、痩せて当然と思われるかもしれませんね。

でも重要なのは、次の2点です。

  • どんどん健康になりながら痩せる
  • 筋肉は減らず、脂肪だけが燃える

これは良質のハーブ製品のおかげです。

通常の食事よりも、ハーブ製品の方が栄養価は優れています。さらに、腸がきれいになるので、栄養の吸収率がアップします。だから健康になりながら痩せられるのです。

そして筋肉。ダイエットの方法を間違えると、筋肉ばかり落ちて、脂肪はそのままということが、よく起こりますよね。

ですがハーブデトックスでは、良質なプロテイン製品を使うので、筋肉が落ちないのです。

僕は7週間で10キロのダイエットに成功し、その後リバウンドは起こっていません。

〔関連記事〕僕のハーブデトックス体験談は、こちらの記事をどうぞ。

ハーブデトックス体験談 7週間で10kgダイエット!健康的に痩せた全記録【写真あり】

血管年齢の若返り

先程も触れたように、ハーブデトックスの最大の特徴は、血管にアプローチすることです。

L-アルギニンを豊富に含むハーブ製品の効果は絶大で、血流が非常によくなります。

血管年齢を測定できる「U-BIO(ユーバイオ)」という機器を使うと、改善がはっきりと数値に表れます。

血管の状態がよくなることで、循環器系の病気のリスクが減るのはもちろん、全身の健康レベルがぐっと高まります。

〔関連記事〕血管年齢を測定できる「U-BIO(ユーバイオ)」については、こちらを参考に。

血管年齢を測定できる機器「U-BIO(ユーバイオ)」で健康状態を把握しよう!

心の回復

意外に思われるかもしれませんが、デトックスが進むと、心にもいい影響が出てきます。

「腑に落ちる」とか「腹を割って話す」という言葉がありますよね。これは、腸こそが心の源泉であることを示しています。

この言葉の通り、腸がきれいになると、心のモヤモヤが晴れて、意識がはっきりしてきます。

〔関連記事〕腸と心の関係については、こちらの記事をどうぞ。

ハーブデトックス体験談 7週間で10kgダイエット!健康的に痩せた全記録【写真あり】

アトピーの改善

ハーブデトックスを実践した人の報告の中に、アトピー性皮膚炎の改善が多くあります。

重症だった人が大幅に回復した例が報告されています。

〔関連記事〕アトピーの基礎知識とデトックスとの関係は、こちらの記事を参考に。

【アトピーの治療】アトピーと腸内環境の意外な関係・・・デトックスによる劇的な改善例も

アレルギー症状の改善

花粉症や喘息といったアレルギー症状にも改善が報告されています。

これは、腸内環境と免疫の密接な関係を物語っています。デトックスで腸がきれいになり、腸内環境が改善することで、免疫力がアップするのです。

僕もハーブデトックスに取り組んでから、花粉症の症状がかなり軽減しました。

〔関連記事〕腸内環境と花粉症の関係については、こちらの記事をどうぞ。

【花粉症】腸内環境を改善すれば花粉症は治る!デトックスで完治した僕の体験談

ハーブデトックスは専門トレーナーの指導で

ハーブデトックスは長期間の断食をともなうので、素人が自力でやるのは危険です。

2014年に日本に導入されたこの方法には、専門的な研修を受けたトレーナーがいます。

トレーナーの指導を受けながら取り組んでいきます。

最初にカウンセリングを受け、健康状態や目的を整理します。「U-BIO(ユーバイオ)」という血管の測定機器を使って、問題点を洗い出したりもします。

その結果を踏まえて、デトックスの期間や、摂取するハーブ製品の組み合わせなどが提示されます。

取り組みはじめると、身体の状態が日々変化していくので、常にトレーナーとやり取りしながら進めていきます。

心にも変化が現れ、好転反応で逆に不安が大きくなる時期もあります。そんなときもトレーナーが丁寧にサポートする体制が整っています。

えいぷりお的まとめ

ハーブデトックスは、これまでにない画期的な健康法です。

僕は夫婦関係が壊れてしまったストレスから、心身ともに限界の状態になっていましたが、ハーブデトックスに取り組むことで新たに歩み出すことができました。

〔関連記事〕僕が家庭内別居になってしまった経緯については、こちらの記事をどうぞ。

【家庭内別居とは】離婚を選択できない理由は子供のため? 経済的な事情? ー僕の体験談を交えてー

現代人は毒素から逃れることはできません。それはじわじわと心身をむしばんでいきます。

あなたも身体や心に何かしらの不調を抱えているのではないでしょうか。それを改善する方法として、ハーブデトックスを検討してみるといいかもしれません。

興味のある方は、問い合わせフォームからメッセージください。僕がお世話になったトレーナーを紹介することもできます。

〔続きの記事〕僕のハーブデトックス体験談は、こちらの記事をどうぞ。

ハーブデトックス体験談 7週間で10kgダイエット!健康的に痩せた全記録【写真あり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください