初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【ファスティングの種類】水断食、酵素ファスティング、そしてハーブデトックスの特徴

ファスティング

こんにちは! えいぷりおです。

体と心の健康のために、僕はハーブデトックスという方法をおすすめしています。天然由来の有機ハーブ製品を摂取しながら、長期間の断食を行って、心身を解毒する健康法です。

前回の記事では、ハーブデトックスでアトピー性皮膚炎が改善した例を紹介しました。

今回の記事では、断食(ファスティング)の種類についてお伝えします。

ハーブデトックスの関連記事として、次の6つの記事を書いています。

ハーブデトックスの全記事はこちら

ファスティングの種類

ファスティングという言葉、ずいぶん一般的になってきましたよね。

断食という意味ですね。

よく知られる方法には、大きく分けて次の3種類があります。

【ファスティングの種類】

  • 水断食
  • 酵素ファスティング
  • ハーブデトックス

ひとつずつ見てみましょう。

水断食

水だけを摂りながら絶食する方法です。必要最小限の塩分を摂取することもあるようです。

これによって、風邪、軽度の喘息、頑固な便秘、坐骨神経痛などの症状が緩和したという体験談はあるようです。

ただ、客観的に見て、これはかなり危険な方法だと思われます。

3日程度なら耐えられるかもしれませんが、それが本当に体調改善にとっていいのかどうかは、疑わしいものがあります。

僕たちの身体は、エネルギー源となる糖質(炭水化物の主要な構成要素)が入ってこなくなると、脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出そうとします。

この際にケトン体という成分が多く生成され、血液が酸性になります。

健康な人の身体はアルカリ性なので、血液が酸性化することによって、疲労感や吐き気など、様々な異常が現れます。

そのため、水のみの断食ではなくは、必要なカロリーとビタミン・ミネラルなどを摂取しながら断食を行うことが、安全に取り組むために重要です。

酵素ファスティング

酵素ドリンク

酵素ドリンクを摂取しながら、最大6日間ほどの断食をする方法です。

断食期間の前後に準備期間と復食期間を設けて、身体を慣らしながら安全に取り組みます。

数多くの酵素ドリンクが販売されていて、様々な方法が提唱されているようです。

ハーブデトックス

ハーブデトックス

1~7週間ほどの長期間にわたって断食を行う画期的な方法です。

その期間、天然ハーブ由来の良質な製品でしっかりと栄養を摂取するのが特徴です。

長期間取り組むことで、腸の状態を完全にリセットできる画期的な方法です。

血管・血液に作用するハーブを使用することで、血管年齢を若返らせ、全身のめぐりをよくする効果もあります。

僕は実際にハーブデトックスに取り組み、体重10kg減体脂肪率6%減心もクリアになるなどの体験をしました。リバウンドしにくいのも特徴です。

注意
この記事は、効果を保証するものではありません。個人によって結果は異なることをご留意ください。

えいぷりお的まとめ

僕は酵素ファスティングを体験したことがないので、詳しいコメントをすることができません。

酵素ファスティングの効果は、酵素ドリンクのクオリティによると思います。

ハーブデトックスの優れた点は、複数のハーブ製品を組み合わせて、その人に合わせたプログラムを組めること。

そして、長期間の実践を可能にすることで、腸をより深く解毒できることです。

あなたが断食(ファスティング)に興味があるようでしたら、僕はハーブデトックスをおすすめしたいです。

【つづき】 次の記事では、ハーブデトックスで中心的な役割を担う、L-アルギニンによるめぐり改善効果についてお伝えします。

血管を拡張
【L-アルギニン】血管を拡張して「めぐり」を改善! 腸をデトックする作用も

【お問合せ】 興味のある方は気軽にメッセージください。僕がお世話になったトレーナーさんを紹介し、血管年齢の測定無料カウンセリングを受けていただくこともできますよ。

お問合せはこちら

 

【まとめ】 ハーブデトックスの全記事まとめへは、次のボタンから飛ぶことができます。

ハーブデトックスの全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください