初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【ぷりお画廊】あなたが本当にやりたいことは何? 僕は数年ぶりに絵を描いてみました

こんにちは。えいぷりおです。

あなたは今、本当にやりたいことをやっていますか?

僕は自分のやりたいことがよく分かりません。

会社の仕事は好きだし、特に不満があるわけではないのですが、何か埋められない虚無感みたいなものがあるのです。

でも今日、

あ、これやってる自分は幸せだ!

と思えた瞬間があったので、シェアさせてください。

【関連】 僕がいま取り組んでいるサイドビジネスがあります。海外旅行の企画をシェアするもので、大きな副収入につながっています。詳しくはこちらへ。

 

世界を旅するビジネス企画を見る

 

★期間限定のキャンペーンで現在6万円プレゼント中!

 

★ご不明な点は問い合わせフォームにコメントください。

数年ぶりに絵を描きたくなった

最近、ある出会いがあったんです。

若い絵描きさんです。

はしのさんという女性の絵描きさん。

ツィッターでふと目に止まった『星くずのパレット』という絵に、僕の心は吸い込まれてしまいました。

なんて素敵な絵なんだろう…

この絵も大好き。あたたかくて穏やかで。

僕はツィッターが苦手で自分ではあまりやらないのですが、何度か感想を書き込んでいるうちにお返事をいただいて、会話を交わすようになりました。

世界中を旅しながら大好きな絵を書き続けている方でした。

僕はもういい年の中年ですが、「この人みたいになれたら…」なんて思ったのでした。

僕は幼いころ絵を描くのが大好きだった

僕は幼いころ、絵を描くのが大好きでした。

たいして上手ではなかったのですが、好きだったんですよね。

好きなことに熱中する楽しさを、大人になる過程でどこかに忘れてきてしまったことに気付きました。

上手い下手なんて関係なく、好きだからやる! 楽しいからやる! 幸せだからやる! そういう感覚を思い出したくなりました。

色鉛筆とスケッチブック

絵を描くなんて、本当はぜんぜん難しいことではないですよね。

紙と鉛筆があれば、いつでもどこでも誰にでも描けるはずです。

でも、知らず知らずのうちに自分に制限をかけて、やりたい気持ちを押し殺してきたんです。

でも今日、思い切って押し入れを開けて、ほこりをかぶっている色鉛筆とスケッチブックを出してみました。

そして、いちばん愛おしいものを描いてみることにしました。

【おすすめ】 僕が愛用している色鉛筆は、柔らかくて発色のいいファーバーカステルの水彩タイプです。水のついた筆でなぞると水彩画のタッチを楽しむことができます。

いちばん愛おしいものを描く

これが僕がさっき描いた絵です。

愛する娘です。

単身赴任してから、もう何ヶ月も会っていなくて、会いたくて会いたくてたまらない娘です。

今は小学生ですが、幼いころの肌のにおいを思い出しながら、無心に描きました。

この子がいつも光に包まれていますようにと願いながら描きました。

誰かにほめられるためではなく、認められるためでもなく。

ただ愛おしいものに思いを寄せて筆を走らせるのは、とても満たされた時間でした。

【関連記事】 僕が愛する娘と会えなくなってしまった理由は、こちらの記事をご覧ください。

【悲報】単身赴任先から帰宅して子供の顔を見たいけど、妻から「帰ってくるな」と拒否された

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

「僕は本当は何をやりたいんだろう」

と考えるようになったきっかけは、絵かきのはしのさんの他に、もうひとつありました。

2018年10月スタートのドラマ僕らは奇跡でできているに心を揺さぶられたからです。

このドラマの主人公、大学で動物行動学の講師をしている相河一輝(高橋一生さん)は、本当にやりたいことをやれる幸せを僕たちに見せてくれます。

「やらなければ」ではなく「やりたい」と思うことは何だろう…?

あなたは本当にやりたいことは何ですか?

【関連記事】 ドラマ『僕らは奇跡でできている』の感想を書きました。この感動をあなたと分かち合えるとうれしいです。

【ドラマの感想】『僕らは奇跡でできている』相河一輝(高橋一生さん)の心に響く名言まとめ

【関連】 僕がいま取り組んでいるサイドビジネスがあります。海外旅行の企画をシェアするもので、大きな副収入につながっています。詳しくはこちらへ。

 

世界を旅するビジネス企画を見る

 

★期間限定のキャンペーンで現在6万円プレゼント中!

 

★ご不明な点は問い合わせフォームにコメントください。

えいぷりお的まとめ

絵描きのはしのさんは世界中を旅することで自分が成長するのを感じると言います。

旅は人を大きく成長させてくれますよね。

僕も本当は旅が大好きです。

でも、やっぱり自分に制限をかけてしまうんですよね…

仕事が忙しいから旅なんて無理だ… とか、

お金がないからそんな贅沢はできない… とか、

妻からまだディスられるに違いない… とか。

でも本当は旅をしたい! 自由に世界中を見に行きたい!

今日、僕は絵を描くことができました。

だから、きっと近い将来、旅に行くこともできるはず。

僕が本当にやりたいことは何だろう…?

これからもずっと考えていきたいと思います。

【関連記事】 本当はやってみたいのに諦めていること、ありませんか? 僕は絵を描くにあたって「どうせ下手だから」と思うのをやめることにしました。

【ぷりお画廊】絵を描くことが好き!「どうせ下手だから」と諦めず、自由に描いてみることにした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください