【雑記】2017年6月のブログを振り返る― 相次ぐ無痛分娩の医療事故をフォローする

スポンサーリンク

6月は月初めに10日間の海外出張があり、その間はまったく記事更新ができませんでした。帰国してからの残り20日弱で7記事を更新。相次ぐ無痛分娩による医療事故の報道は、頑張ってフォローしてきました。

6月に向けて立てた目標は

ブログ 日記帳2

2017年5月を振り返って書いた雑記の最後に、僕は6月に向けての目標を書いています。

・1か月で8記事をキープする
・ネタで悩み過ぎずに、とにかく書いてみる

どの程度達成できたのか、振り返ってみます。

6月は7記事で目標達成

1か月8記事という目標に届きませんでしたが、海外出張から帰国して、20日足らずの間に7記事書けたのは、僕としては大きな成長です。このペースで出張期間中ももし書くことができていたら、1か月に10記事以上のペース。そういったペースに近づけた自分を、褒めてやろうと思います。

無痛分娩の事故の報道が相次いだ

7記事更新したうちの、なんと5記事は、無痛分娩に関するものとなりました。4月以降、関西での無痛分娩の事故が相次いで報じられています。とても痛ましい事故ばかりです。ここで、これまでにフォローしてきた事故を、時系列で振り返っておきます。

まず、2011年4月に京都の産院で起こった医療過誤訴訟。赤ちゃんが脳に重大な障害を持って生まれ、その後3歳で亡くなったという痛ましい事故でした。事故の原因のひとつとして「陣痛促進剤」の過剰投与が示唆されています。
【無痛分娩】2011年4月に京都の産婦人科で起こった事故 脳に障害、3歳で死亡 ―陣痛促進剤の過剰投与か―

次に、2012年11月に京都の同じ病院で起こった訴訟。母子ともに意思疎通のできない重大な障害を負いました。原因の可能性として「局所麻酔薬中毒」が挙げられました。
【無痛分娩】2012年11月に京都の産婦人科で起こった事故 母子ともに脳障害で提訴 ―局所麻酔薬中毒か―

2015年8月には、神戸の病院で、36歳の母親が陣痛促進剤の過剰投与と思われる子宮からの大量出血などで亡くなる事故がありました。異変が起こった後の病院側の対応にも問題があり、刑事告訴されました。
【無痛分娩】2015年8月に神戸の産婦人科で起こった事故 36歳の母親が死亡 ―陣痛促進剤の過剰投与で刑事告訴―

2015年9月には、同じく神戸の違う病院で、硬膜外麻酔の事故によって母子ともに重い障害を負い、母親は1年8か月の昏睡の末、35歳で亡くなりました。赤ちゃんは今も脳の障害を抱えています。麻酔の処置を行った後、きちんと監視をせず妊婦を放置した結果、この事故は起こりました。
【無痛分娩】2015年9月に神戸の産婦人科で起こった事故 31歳の母親が死亡 ―麻酔科医の不足が一連の事故の根底に―

さらに、2016年5月にも京都の同じ病院で医療事故が起こっています。この事故でも、母子ともに意思疎通のできない重大な障害を負いました。原因として「全脊髄麻酔状態」が考えられています。
【無痛分娩】2016年5月に京都の産婦人科で起こった事故 母子ともに脳障害で提訴 ―全脊髄麻酔に陥ったか―

2017年1月には、大阪の産院で、31歳の母親が出産中に呼吸不全に陥って意識不明となり、その後亡くなるという死亡事故が起こりました。僕の勝手な推測で、麻酔薬によるアレルギー反応(アナフィラキシーショック)について検証してみました。
【無痛分娩】2017年1月に大阪の産婦人科で起こった事故 31歳の母親が死亡 ー麻酔薬によるアナフィラキシーショックの可能性ー

4月から6月にかけて、なんと6件もの事故が報道で明らかになりました。僕は自分の妻が無痛分娩を選択し、硬膜外麻酔の失敗で長期間の後遺症に悩んだ経験があるので、無痛分娩のリスクについては、ある種の使命を持って取り上げることにしています。

それにしても、なんと痛ましい事故でしょうか。新しい命の誕生を楽しみにしていた家族が、無痛分娩を選択してしまったために、地獄に叩き落されるのです。いったい産科の現場はどうなっているのか。今後もしっかり見つめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハーブデトックスの問い合わせが急増

2017年1月から2月にかけて僕が取り組んだハーブデトックスの連載記事。この閲覧数が最近になって、さらに増えてきました。

書いた当初はほとんど読まれることがなかったのですが、少しずつこのメソッドが注目されるようになっているのかもしれません。

2014年に日本に導入されたハーブデトックスは、かなりの勢いで実践者が増えているようで、2016年には1万人以上が取り組んだと聞いています。2017年に入って半年。さらにその勢いは増しているのでしょう。

僕のブログを読んで、「自分も始めたい」と、問い合わせフォームからメッセージをくださる方も急増しています。僕自身はひとりのクライアントに過ぎず、トレーナーではありませんので、僕がお世話になったトレーナーをご紹介するようにしています。

新たに取り組んだ方が、心身ともに健康を取り戻され、愛に満ちた人生を切り開いていかれることを、影ながら願っています。

月のPV数は伸び続けている

ここ数か月のPV数を振り返ってみましょう。

2016年10月 5960PV
2016年11月 8707PV
2016年12月 11536PV
2017年1月 15404PV
2017年2月 14382PV
2017年3月 15991PV
2017年4月 34332PV
2017年5月 40328PV
2017年6月 58685PV

おかげ様で読んでくださる方が少しずつ増え、6月もPV数を伸ばすことができました。1日あたり2000人弱の方が、僕のサイトを訪れてくださっているのです。感謝しかありません。

あと2か月で10万PVを達成することを目標に、より充実したサイトにしていきたいと思います。

7月に向けての目標

記事更新のペースが少し上がってきたので、思い切って目標値を引き上げようと思います。

・1か月で10記事を更新する
・1か月で8万PV達成を目指す

そして、夫婦関係についても、新たな展開を記事にしていきたいと思います。関係が崩壊し、ほぼ家庭内別居状態になっていたのが、最近、ほんの少しずつではありますが、改善の兆しを見せているのです。皆さんのアドバイスをいただきながら、いい関係を取り戻せればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ