初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【グリッズ秋葉原】連泊できる!外国人に人気の交流型カプセルホテル 実際に宿泊した体験レビュー

こんにちは! えいぷりおです。

安さが魅力のカプセルホテル。でも、それだけではありません。

今回ご紹介するグリッズ秋葉原は、外国からのお客さんが多く「交流」も重視した、ちょっと珍しいカプセルホテルなんです。

もちろん、誰とも交流せず静かに宿泊することもできますよ。

実際に宿泊した体験を交えて、詳しくご紹介します。

グリッズ秋葉原とは

▼こちらがグリッズ秋葉原の外観。

▼この赤いロゴが目印です。とてもスタイリッシュでセンスがありますよね。

▼入り口には手書きのかわいい看板も。外国からのお客さんを多く受け入れていることが分かります。

グリッズ秋葉原の概要はこんな感じです。

【グリッズ秋葉原】

  • アクセス
    都営浅草線 浅草橋駅から徒歩7~8分
    JR 秋葉原駅から徒歩9~10分
  • 住所
    千代田区東神田二丁目 8-16
  • 電話
    03-5822-6236
  • 宿泊料
    1泊 3000円~
  • チェックイン 16:00~
    チェックアウト 11:00
  • トリバゴで【グリッズ秋葉原】を探してみる

▼都営浅草線の浅草橋駅からのルート。徒歩7~8分ほど。

▼JR秋葉原駅からのルート。徒歩9~10分ほど。

グリッズ秋葉原の長所・短所

グリッズ秋葉原の長所と短所をまとめておきます。

【グリッズ秋葉原の長所】

  • 居心地のいい日本製カプセル
  • チェックアウトが11時
  • 連泊できる!
  • 外国人観光客との交流を楽しめるかも
  • 全館禁煙

【グリッズ秋葉原の短所】

  • タオル・部屋着のレンタルが有料
  • テレビがない

では、詳しく見ていきましょう。

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

【関連記事】 東京のカプセルホテル12選まとめ記事はこちら。

東京のカプセルホテル12選まとめ! 快適で格安なおすすめ宿を徹底比較! 宿泊体験レビューも

エントランスにはカフェ

▼こちらがグリッズ秋葉原のエントランス。入ってすぐにフロントがあり、その奥に外光の差し込むカフェがあります。なかなかおしゃれな空間で、夜はバーになります。

▼カフェの一番奥にはソファーのフロア。ゆっくりくつろげます。

宿泊するカプセルはこんな感じ

▼グリッズ秋葉原の売りは、日本製のオリジナルデザインのベッド。すっきりとした四角い形で、静音性に優れています。

連泊ができるため(後述)、スーツケースが廊下にたくさん置かれています。カプセルホテルでは、ちょっと珍しい光景です。

▼カプセル内はこんな感じ。テレビなどの設備はなく、実にシンプル。枕側の上方にコンセントが3口。たいてい1口しかないので、これはありがたいですね。

▼ロールスクリーンを降ろしたところ。すっきりしたデザインが特徴です。

▼廊下に洗濯物がたくさん干されているのも、他にはない特徴。連泊している宿泊客がコインランドリーで洗濯して干しています。

干された洗濯物から発せられる生乾きの匂いが、ちょっと気になりました。これはマイナスポイントですね。

▼遮光カーテンで仕切られた窓際には、荷物置き場が。連泊客はここにスーツケースを置いておくことができます(管理は自己責任)。

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

最大の特徴は「連泊できる」ところ

たいていのカプセルホテルでは、連泊したい場合も毎朝チェックアウトして荷物を持ち出す必要があります。

荷物をフロントで預かってくれるところもありますが、いずれにせよチェックアウトはしなければなりません。

ところがグリッズ秋葉原は、チェックアウトせずに連泊できるのが最大の特徴です。

滞在中は荷物をカプセル内か荷物置き場に置いておくことができます(管理は自己責任)。

ほとんどのカプセルホテルでは、チェックアウト後の時間帯は館内にいることができませんが、グリッズ秋葉原では1階のカフェや7階の共有スペース(後述)で過ごすことができます。

安価で長期連泊したい人にとっては、この特徴は大きなメリットですね。

外国人客にも分かりやすいルールの紙

▼チェックインすると、宿泊ルールの書かれた紙が渡されます。

書かれている内容を簡単にまとめると…

  • 入室の際はルームキーを利用
  • 全館禁煙
  • 入室の際はスリッパに履き替える
  • バスルーム内のロッカーを利用
  • 近隣に迷惑にならないよう静かに
  • 部外者の連れ込みは禁止
  • 朝食は7~10時に1階カフェで600円
  • 飲食は1階または7階の共用スペースで
  • チェックアウトは11時まで

▼裏面にはオプションの情報が。

ここで注意しなければならないのは、タオルと部屋着のレンタルが有料という点(フェイスタオル・バスタオルそれぞれ100円、ナイトウェアは200円)。

たいていのカプセルホテルでは、フェイスタオルとバスタオル、そして部屋着のレンタルが宿泊料に含まれています。

グリッズ秋葉原では、これらをレンタルするのにプラス400円の料金がかかることを覚えておいてください。

連泊する場合には、滞在期間中ずっと同じタオルを追加料金なしで使うことができます。

有料サービスは以下のようになります。

【グリッズ秋葉原の有料サービス】

  • 歯ブラシ 50円
  • カミソリ 100円
  • 耳栓 100円
  • スキンケアセット 200円
  • ヘアブラシ 50円
  • マスク 50円
  • ナイトウェア(レンタル)200円
  • バスタオル(レンタル)100円
  • フェイスタオル(レンタル)100円

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

7階にも共有スペースが

▼7階には自炊のできる共有スペースがあります。

僕が行った時には、常連客っぽいおじいさんが、機嫌よく演歌を歌いながら朝食を作っていました。

▼オーブントースター、電子レンジ、電子ケトルなど、一通りのグッズがそろっています。

▼漫画や雑誌なども少し置かれていて、くつろぐことができます。

交流の場となるイベントも

グリッズ秋葉原では、交流の場となるようなイベントが定期的に開催されています。

▼僕が宿泊したときには、手巻き寿司パーティーのポスターが貼られていました。

こういうイベントで外国人観光客と仲良くなれるかもしれませんね。

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

大浴場はなく、シャワールームのみ

グリッズ秋葉原には大浴場はありません。シャワールームが各階にあります。

▼シャワールームの脱衣所に設置されたロッカーは、部屋番号ごとに割り当てられています。施錠できるので、荷物置き場として使うことができます。

▼こちらがシャワールーム。清潔に保たれています。

シャワールームは各階に2~3室しかないので、混み合う時間は順番待ちになります。

特にチェックアウト前の時間帯などは、時間に余裕を持って利用した方がよさそうです。

洗面所もトイレも清潔

▼グリッズ秋葉原は全体的にとても清潔な印象でした。こちらは洗面所。

▼トイレも快適でしたよ。

 

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

グリッズ秋葉原へのアクセス

グリッズ秋葉原の最寄り駅は、都営浅草線の浅草橋駅とJR秋葉原駅です。

▼まず都営浅草線の浅草橋駅からのルート。徒歩7~8分ほどです。

▼続いて、JR秋葉原駅からのルートをご案内します。徒歩9~10分ほどです。

グリッズ秋葉原の予約方法

グリッズ秋葉原の予約には、「トリバゴ」が便利です。様々な旅行サイトをまとめて比較して一番お得なプランを検索できるサービスです。

公式サイトでは1泊3000円となっていますが、僕はトリバゴ経由で最安値を検索し、200円ほど安く泊まることができました。

トリバゴで最安値を探してみる

★ホテル名に「グリッズ秋葉原」とコピペ
★宿泊予定日を入力して検索!
★200社以上の予約サイトから最安値が分かる!

えいぷりお的まとめ

最後にもう一度、グリッズ秋葉原の概要および長所・短所を復習しておきましょう。。

【グリッズ秋葉原】

  • アクセス
    都営浅草線 浅草橋駅から徒歩7~8分
    JR 秋葉原駅から徒歩9~10分
  • 住所
    千代田区東神田二丁目 8-16
  • 電話
    03-5822-6236
  • 宿泊料
    1泊 3000円~
  • チェックイン 16:00~
    チェックアウト 11:00
  • トリバゴで【グリッズ秋葉原】を探してみる

【グリッズ秋葉原の長所】

  • 居心地のいい日本製カプセル
  • チェックアウトが11時
  • 連泊できる!
  • 外国人観光客との交流を楽しめるかも
  • 全館禁煙

【グリッズ秋葉原の短所】

  • タオル・部屋着のレンタルが有料
  • テレビがない

グリッズ秋葉原の特徴は、連泊できることと交流の場となっていること。

これを魅力と感じる人は、ぜひ一度利用してみてくださいね。

【関連記事】 東京のカプセルホテル12選まとめ記事はこちら。

東京のカプセルホテル12選まとめ! 快適で格安なおすすめ宿を徹底比較! 宿泊体験レビューも

【関連記事】 ちなみに、なぜ僕が東京のカプセルホテルに宿泊しているのか… 自宅が東京にあるのにカプセルホテルを転々としなければならない悲しい事情は、こちらの記事をご覧ください。

【悲報】単身赴任先から帰宅して子供の顔を見たいけど、妻から「帰ってくるな」と拒否された

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください