初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【もやしとベーコン炒め】決め手はブラックペッパー!5分で作れる簡単レシピ

こんにちは! もやしはお財布の味方、えいぷりおです!

もやしと相性のいい食材と言えば、何と言ってもベーコンです。

今回はベーコンの旨味に加え、ブラックペッパーのパンチの効いた簡単な炒めものをご紹介します。

もやしとベーコン炒めの材料

まず、もやしとベーコン炒めの材料をご紹介します。

  • もやし 1袋
  • ベーコーン 1パック
  • 醤油 適量
  • ブラックペッパー 適量

ひげ根は取らなくてもいい

もやし1袋を水でさっと洗います。

もやしの先端には、細い「ひげ根」と呼ばれるものがついています。

 

レシピによっては、ひげ根を取り除くよう指示しているものもあります。確かにひげ根を取り除いた方が、食感がよくなり、雑味もなくなるので、おいしくなることは間違いありません。

ですが、この作業はかなりの手間なんです。しかも、栄養価はひげ根の部分に多いとも言われています。

中年サラリーマンの料理の基本はコスパと省力化ですから、ひげ根は取り除かなくていいです!きっぱり!

ベーコンの旨味が染み出した油で炒める

フライパンにサラダ油をしいて熱し、ベーコンを炒めます。

すぐにベーコンの脂が溶けて、肉からも旨味が染み出してきます。

この旨味たっぷりの油で、もやしを一気に炒めます

強火で短時間!

がポイントです。

ちなみに、上の写真は2倍の量で作っています。余ったらタッパーで保存して、翌日には電子レンジでチンすればOK。

こうした小さな効率化が、時間のない僕たちサラリーマンにとっては大切になってきますよ。

醤油はフライパンの縁から焦がし入れる

火が通ったら、フライパンの縁から醤油を焦がし入れます。

この醤油は「味付け」と言うより「香り付け」と言った方がいいと思います。

焦げた醤油の香りが食欲をさそいますよ~!

ブラックペッパーはミルで挽くタイプを

仕上げは今回の一番のポイント「ブラックペッパー」です。

これは声を大にして言いたいのですが、

ブラックペッパーはミルで挽いて!

香りも刺激も全然違います。僕はミルを回した瞬間に、ピリッとした香りに幸せになっちゃいます。

皿に盛ってから、食べる直前にブラックペッパーを挽きましょう

もやしのシャキシャキとした食感に、旨みたっぷりのベーコン。

そして、それらを引き立てるピリッと香るブラックペッパー。

こんな完璧な組み合わせがあるでしょうか! この絶品の一皿が、たった5分で作れるんですよ!

オススメのブラックペッパーはこれ!

僕が使っているブラックペッパーは、こちら。

ロシア出張のときに買ったものです。4種のペッパーが合わさった非常に薫り高い一品です。

でも残念ながら、日本で入手できる方法が分かりません… もう使い切ってしまいそうで悲しいです…

簡単に手に入れられるブラックペッパーでオススメなものを、いくつかご紹介しましょう。

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー

コスパのいいミル付きブラックペッパーです。スッキリとした控えめの辛さと香りが特徴です。

FAUCHON ミル付きブラックペッパー

デザイン性に優れたミルが人気の商品です。お値段は少し高めですが、デザインがいいと料理するモチベーションも上がりますよね。香りも抜群です。

S&B ミル付き有機ブラックペッパー

厳選された有機栽培の原料を使っている安心の商品です。風味のよさに定評があります。

スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き

ポップな見た目がかわいい商品です。多めの量が入っているので、思う存分ゴリゴリ挽くことができますよ。


もやしを使った絶品メニュー、もやしのナムルの作り方は、こちら ↓ をご覧ください。

【もやしのナムル】シャキシャキ食感とごま油の風味! コスパ最高の5分簡単レシピ

えいぷりお的まとめ

僕はブラックペッパーをゴリゴリ挽くのが大好きです。

ブラックペッパーの香りって、脳に心地よい刺激を与えてくれて、なんだかうれしくなるんですよね。

ぜひ皆さんにも、この喜びを味わっていただきたいです!


こちら ↓ のボタンから、「中年サラリーマンの料理」についてジャンルごとに分かりやすく整理したまとめページに飛ぶことができます。

中年サラリーマンの料理まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください