【フェリチンの血液検査】鉄分を補給する食事とサプリ

スポンサーリンク

僕の妻が、特に妊娠・出産後に見舞われた様々な症状。疲れやすい、起きられない、風邪が治らない、食欲不振、頭痛、冷え性、落ち込みとイライラ・・・といった辛い症状は、もしかしたら「フェリチン不足」が原因だったかもしれません。

フェリチン不足とは、潜在的な鉄分不足を意味します。多くの女性がこの問題を抱えながら、原因が分からないまま、様々な症状に苦しんでいます。

ですが実は、血液検査でフェリチン不足は知ることができるのです。潜在的な鉄分不足が検査によって明らかになれば、治療の道も見えてくるかもしれません。かつて僕が妻にしてやれず、ずっと悔やみ続けていることです。皆さんのお役に立てばうれしいです。

フェリチンの値で分かること

女性の疲れ2

フェリチンそのものの解説と、フェリチン不足による諸症状については、次の記事に詳しく書いています。ぜひ参考にしてみてください。
【フェリチン不足による諸症状】潜在的な鉄分不足の原因と改善法

また、貧血全般の基本的な知識は、次の記事をご覧ください。
【貧血の治療は血液内科で】貧血に潜む大きな病気、正しい診断を受けるための専門医

鉄欠乏貧血による「めまい」については、次の記事も参考になさってください。
【女性のめまい】起立性低血圧、鉄欠乏貧血、良性発作性頭位めまい症、メニエール病・・・それぞれの原因と対処法

フェリチンの「基準値」

血液検査によるフェリチンの値の「基準値」は、検査方法や医療機関によってかなりばらつきがあります。一例を挙げると、以下のような基準値が設定されています。

〔RIA法の基準値〕
・男性20~220ng/ml
・女性10~85ng/ml

〔金コロイド凝集法の基準値〕
・男性40~100ng/ml
・女性20~70ng/ml

この基準値をはずれる値が出た場合、何らかの異常が疑われることになります。

フェリチンの値で分かる病気

ストレス

まず、フェリチンの値が基準値よりも低い場合に考えられる病気について、見てみましょう。

【フェリチン値が低い場合】 鉄欠乏性貧血
ヘモグロビンの値が正常でありながら、フェリチンの値が低い場合は特に注意が必要です。表向きには分からないけれど、潜在的に鉄分が欠乏しているということになります。この状態を、「潜在性鉄欠乏」と言ったり、「かくれ鉄欠乏症」と言ったりします。この記事では、こういった潜在的な鉄不足をテーマにしています。

今回の内容とは関係ありませんが、参考にフェリチン値が高い場合に考えられる病気についても記しておきます。

【フェリチン値が高い場合】 肝炎、心筋梗塞
フェリチンは血中よりも、主に肝臓や心臓、脾臓などに多く含まれています。そのため、炎症が起こって組織が破壊されると、組織中に含まれているフェリチンが血液中に放出されるため、高い値を示すようになります。

【フェリチン値が高い場合】 悪性腫瘍
悪性腫瘍(がん)の場合も、フェリチンが高い値を示すことが知られています。そのため、悪性腫瘍を判定するためのマーカーとしてフェリチン値が使われることがあります。

【フェリチン値が高い場合】 再生不良性貧血
再生不良性貧血は、造血をしている骨髄機能が低下して起こる貧血です。鉄分の不足によっておこる「鉄欠乏性貧血」とは、メカニズムがまったく異なります。造血そのものに問題が起こるため、鉄の利用が減少します。その結果、体内の鉄が余ってしまう状態となり、血清鉄やフェリチンが高値となります。

男性と女性のフェリチン値の違い

pair-1124061_640

女性は男性に比べて低値を示す傾向があります。最大の理由は、月経(生理)です。毎月、多くの出血をすることにより、鉄分が足りない状態が続きやすいのです。閉経後は男性の値に近づくことが分かっています。

フェリチン検査の目的と保険適用

血液検査

通常の血液検査では、検査項目に「フェリチン」は含まれていません。検査項目に加えるためには、特別に依頼をする必要があり、通常は自由診療(保険がきかない)となります。

ただ、次の場合に限り、保険が適用されます。

・鉄欠乏性貧血を疑う場合や、その治療効果の判定や経過観察として
・腫瘍のスクリーニング検査として

これらの目的の場合は、月1回までの検査は保険が適用されます。医師に相談して、この制度を活用できると、安価で検査を受けることができます。

フェリチン低値に対するケア

血液検査の結果、フェリチンの値が低く、潜在的な鉄不足に陥っていることが分かった場合、主な処置は、鉄の錠剤の処方となります。

鉄分補給のリスク

medications-257344_640

この「フェリチン低値に対する鉄処方」という考え方には異論を唱える医師もいます。その理由は、過剰に鉄を摂取すると、肺・膵臓・肝臓などに蓄積して臓器障害を起こすりクスがあるからです。これを「医原性ヘモクロマトーシス」と呼びます。

ですので、鉄の錠剤を服用する場合には、月に1回くらいのペースでフェリチン値を測定し続けて、鉄分の補給が過剰になっていないかを、しっかりモニターする必要があります。

鉄の錠剤を服用したときの変化

鉄の錠剤を服用すると、まず血清中の鉄が最初に増えていきます。それから、ヘモグロビンが上昇しはじめます。そして最後に、貯蔵鉄であるフェリチンが上昇していきます。

ですので、ヘモグロビンが上昇したからといって鉄剤を自己判断でやめてしまわず、医師の指示に従って、しっかりとフェリチンを正常な値に戻すことが重要になります。

スポンサーリンク

自分でできるケア

ここまで書いてきたように、

医師にかかり
 ↓
鉄欠乏性貧血の診断をもらい
 ↓
保険診療で血液検査を行い
 ↓
鉄の錠剤を処方通り服用して
 ↓
定期的にフェリチン値を測定し続ける…

といのは、かなり大変なことですよね。こういった治療に対して、どの医師も理解があるわけでもありませんし…

そこで、ここでは自分でまずできるケアについて考えます。原因不明の不調に悩まされ、潜在的な鉄不足が疑われたら、ここに書かれていることから試してみてください。

鉄分を多く含む食材を食べる

レバー

他の記事と重複になりますが、鉄分を多く含む食材には、以下のようなものがあります。

〔ヘム鉄〕
吸収率 23~28%
食べ物 レバー・しじみやあさりなどの貝類・かつお、卵黄など

〔非ヘム鉄〕
吸収率 1~5%
食べ物 プルーン、きな粉、ココア、ひじき、ほうれん草など

まずは、吸収率の高い「ヘム鉄」を含む食材から積極的に取り入れてみるといいと思います。

1日あたりに必要な鉄分摂取量

どのくらいの量の鉄分を摂取すればいいのか、これを知ることから始めましょう。

・成人男性 10mg/日
・成人女性 12mg/日
・妊娠中 20mg/日

これは、食べ物に換算したとき、どのくらいの量なのでしょうか。例として、鉄分量ではトップクラス、しかも吸収されやすいヘム鉄を含む食材として、豚レバーで考えてみましょう。

豚レバーは、100gあたり、13mgの鉄分を含みます。ですので、ざっくり言うと、1日に豚レバー100gを毎日食べ続ける必要があるということです。これって、結構大変ですよね…

鉄を補給するサプリメント

食べ物だけから必要量の鉄分を毎日摂取し続けるのは、かなり大変ということが分かっていただけたと思います。どうしても、鉄分の摂取不足になってしまいます。

ここは積極的にサプリメントでの補給を考えるのが現実的だと思われます。いくつかの優れたサプリメントをご紹介しましょう。

〔美めぐり習慣〕
鉄に特化した非常に評価の高いサプリです。この商品には、いくつかの優れたポイントがあります。

美めぐり習慣 150粒入り 約1か月分

美めぐり習慣 150粒入り 約1か月分
価格:6,458円(税込、送料別)

 

1.吸収されやすいヘム鉄100%
2.ビタミンC、ビタミンB群、葉酸など、鉄分の吸収を助ける栄養素がたっぷり
3.添加物不使用で安心
4.オーガニック生姜配合で血流も改善、冷え性にも効果的

 

〔白井田七〕
様々な栄養素がバランスよく含まれる「田七人参(でんしちにんじん)」を凝縮されたサプリです。

田七人参

 

1.有機栽培の田七人参が98%
2.残り2%は有機栽培の玄米
3.国内栽培で品質に定評がある

 

〔豊潤サジー〕
鉄分を豊富に含むフルーツ、サジーのジュースです。

サジー

 

1.レバーの1.4倍の鉄分を含む
2.ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群などが他の果物より多い
3.リンゴ酸やビタミンCのおかげで、非ヘム鉄でも体に吸収しやすい
4.抗酸化力はトマトの20倍
5.有機栽培のサジーを使用
6.少量含まれる甘味料も天然ハーブ

 

〔青玉Ⅴ〕
クロレラという淡水プランクトン由来の、鉄分を豊富に含むサプリです。

クロレラ

 

1.ほうれん草の37倍の鉄分量
2.安全に培養されたクロレラを高純度で使用
3.ミネラルをはじめ栄養分が豊富

 

〔美的ヌーボ〕
妊娠中の女性を対象にしたサプリで、鉄分が豊富。鉄不足の方にもファンが多い商品です。

 

1.モンドセレクション金賞受賞の品質
2.鉄分15mg配合
3.鉄の吸収を助ける葉酸などバランスよく含む
4.アンチエイジングにも効果あり

 

〔ヘムアイアン〕
アメリカで人気のあるメーカーのサプリ。シンプルに鉄分主体で作られています。

 

1.吸収されやすい液状のヘム鉄
2.鉄の吸収を助けるビタミンB群や葉酸を配合
3.不飽和脂肪酸が血液をサラサラに

鉄でできた調理器具を使う

鉄鍋

あくまでプラスアルファの要素だと思いますが・・・鉄を含んだ食品を調理するとき、鉄鍋や鉄のフライパンなど、鉄でできた調理器具を使うと、鉄の摂取量を増やすことができます。これは、調理をしている間に、調理器具から鉄が溶け出すためです。ただ単に炒めるよりは、長時間にわたってじっくり煮込んだ方が、溶け出す鉄の量はよりアップすると考えられます。その際、トマトなどの酸を含んだ食品を加えれば、鉄が溶けやすくなるので、なお効果的です。

おだいじになさってください

原因不明の不調で、生活の質が著しく低下してしまうことは、本当につらいことだと思います。原因がはっきりしないことで、周囲の理解を得るのが難しいケースもあるでしょう。鉄分の補給によるフェリチン不足の解消で、皆さんの生活の質が、少しでも向上することを願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ