初めての方はこちらへ! 記事のご案内


【鶏大根】味しみしみの絶品レシピ 実はすごく簡単に作れます!

こんにちは! 大根が大好物の、えいぷりおです!

大根を使った煮物は、味が染みるのに時間がかかるからと敬遠している方もいるかもしれませんね。

でも実はすご~く簡単なんです。仕込んでしまえば、後はほったらかしでOK。時間のない中年サラリーマンの皆さんにも作りやすいお料理です。

鶏大根の優しい味わいは、疲れ切った心と身体を癒やしてくれますよ~

鶏大根の材料

まず鶏大根の材料です。家族4人分を十分まかなえる量です(余るくらい)。

  • 鶏もも肉 1000グラム
  • 大根 2分の1本
  • 砂糖 大さじ3
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • 和風だし顆粒 1包
  • 水 750mlくらい

鶏大根の作り方

まず鶏肉を鍋に投入

先ほど示した分量で作る場合、お鍋のサイズは直径24センチくらいの大きめのものが必要になります。ある程度の量を一気に作った方が効率的なので、大きな鍋はひとつ持っておくことをオススメします。

もし小さめ~中くらいのお鍋を使っておられるようでしたら、材料の量を調整してください。鶏もも肉と大根を両方入れたときに、鍋の6~7分目になるくらいの量がいいと思います。

今回使った鶏肉ちゃん。激安スーパーSEIYUで、さらに値引きされていました。約1キロで約800円。リーズナブル!

鍋にサラダ油を加熱して、鶏肉を投入します。

ちなみに僕が愛用しているのは、ドイツの老舗ブランド「フィスラー」の鍋です。独自の三層構造で熱効率がよく、精巧に作られた蓋がついていて、じっくり加熱することができます(今回は蓋は使いません)。

大根の皮はピーラーで簡単にむく

鶏肉を火にかけたら、大根の準備をします。僕は大根の皮はピーラーでむきます。

こんな ↑ 感じで、スーッスーッとむいていきます。慣れたら10秒でできちゃいます。

この大きくてしっかりしたピーラー、切れ味が抜群で、すごくいいですよ! 時間短縮にも貢献してくれること間違いなしです。

ちなみに、むいた皮はきんぴらなどの料理に使うことができますよ。

皮をむいた大根をいちょう切りにします。

こんな ↑ 感じ。僕は厚めに切るのが好きです。厚さ1.5センチくらいです。このあたりは、お好みでどうぞ。

鶏の油で大根を炒め合わせる

切った大根を、先ほどの鍋に加えます。

そして、木製のへらを使って、豪快に混ぜて炒め合わせます。

こういう ↑ へらです。色んな場面で使えて便利ですよ。

鶏から出た脂で、大根をコーティングするみたいなイメージで炒め合わせていきます。なんだか、その方がおいしくなる気がします。

調味料を投入

ここに、砂糖 → 酒 → みりん → 醤油、と加えていきます。順番はあまり関係ないかもしれませんが、なんとなくいつもこの順番で加えてます。

すべて「大さじ3」としていますが、これも何度か作ってみながら、ご自分の好みを探ってみてください。

僕は実際には大さじは使わず、計量カップを使っています。

大さじ3=45ml

なので、計量カップでだいたい50mlくらいにしています。厳密じゃなくていいんです。

そして最後に和風だしの顆粒と水を加えます。僕が普段使っている和風だしは、こちら ↓ です。

普通にスーパーで売っている安価な商品ですけど、化学調味料のきつい味がせず、使いやすいです。5グラムの個包装になっています。煮物の場合、1包+水750mlと書かれていますので、僕もそれに従っています。

調味料と出汁をすべて入れたら、こんな ↑ 感じで、ひたひたになります。中火で煮立たせます。

アクと浮いた脂を取り除く

煮立ってくると、アクが出てきます。

アクと一緒に鶏肉の脂も浮いてきます。それらを丁寧に取り除きます。

落し蓋はキッチンペーパーで

アクと脂が取り除けたら、落し蓋をして弱火で20分ほど煮込みます。

落し蓋には、僕はキッチンペーパーを使います。取り切れなかったアクと脂をしっかり吸着してくれますし、なんとなく全体に柔らかい味に仕上がる気がします。

IHヒーターだと、タイマーで20分に設定しておけば、あとはほったらかしておくことができるので、とても便利ですよ。

【IHクッキングヒーター】ガスコンロより絶対いい! IHの9つのメリット
20分経ったら火を消して、しばらくそのまま放置します。

大根にじんわりと味がしみていきますよ。

煮汁を飛ばすように煮詰めていく作り方もあり、これはこれで味が濃くなっておいしいのですが、僕は煮汁を残して、優しい味に仕上げる方が好きです。

あんまり上手に撮影できませんでしたが… おいしいんですよ!

大根は味しみしみ。それでいて適度な食感が残っています。鶏肉はほろっと口の中でとろける柔らかさ。おつゆまで飲めちゃいます。

えいぷりお的まとめ

大根の旬は冬ですが、僕は年中作ってます。煮物って、優しい気持ちになれるんですよね。

疲労やストレスと戦っている中年サラリーマンの皆さん、鶏大根の優しい味に癒やされてください。


こちら ↓ のボタンから、「中年サラリーマンの料理」についてジャンルごとに分かりやすく整理したまとめページに飛ぶことができます。

中年サラリーマンの料理まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください