【男子も美肌!】天然ハーブのスキンケアで、輝く中年男子になったる!

スポンサーリンク

中年の男だって、スキンケアしたっていいじゃないか!これまで自分をいたわる時間など持っていなかった僕が、お肌の手入れをするように。そうしたら、少し生きることの楽しさがアップしてきたのです。

僕がスキンケアを始めた理由

スキンケア タイトル

僕は、あまり肌のきれいな方ではありません。現在42歳。年齢的にも完全に曲がり角は過ぎています。どんなお肌の状態かと言うと…

・中高時代は、ひどいニキビ症
・当時のニキビの跡が今も残っている
・今も不摂生が続くと吹き出物ができる
・毛穴が開いている
・脂っぽくなりやすい
・でも冬は乾燥しやすい
・疲労がすぐに顔に出る(目のしたのクマなど)

こういうお肌の状態を何とかして、輝くような表情を取り戻して、ちょっとでもイケメンに(苦笑)なりたいと思ったわけです。

ハーブデトックスを通じて健康に開眼

お肌以前に、僕が自分の健康に気を配るようになったのは、2016年の年末。ハードな仕事と夫婦関係のストレスが重なり、疲労がまったく抜けなくなってしまったころでした。

体重は高校時代から30代半ばまで57kgをキープしていたのですが(身長は161cm)、10kgも増えてしまっていました。体脂肪率は23%の「軽肥満」。腹囲もメタボラインである85センチに達していました。

今、当時の写真を見返すと、何かに憑りつかれたような、どんよりしたオーラが出ています。目に光が宿っていないのです。

さらには血液検査で尿酸値の値が、ここ数年ずっと、基準値の7をはるかに超えて、最高で9.6という危険値まで上がっていました。

この状態を何とかしなければと一念発起して、2017年の年始から取り組んだのが「ハーブデトックス」でした。

7週間に及ぶプログラム(そのうち4週間は断食)を経て、劇的な変化が起こりました。

・体重は67kg → 57kg(10kgダウン!)
・体脂肪率は23% → 16%(7%ダウン!)
・視力が0.3(両目とも)→ 0.6~1.0くらい
・花粉症が改善
・意識がクリアに
・仕事の生産性がアップ
・睡眠の質がよくなった

自分が健康でいることで、人にも優しくなれる。人のお役に立てるよう仕事に邁進できる。ハーブデトックスを通じて、僕は「人生の変容」を実感しました。

そして、より自分を輝かせたいと願うようになりました。

自分をいたわること、癒すことの大切さ

僕は、このハーブデトックスに取り組むために、約40万円の投資をしました。これには大変な葛藤を伴いました。

「自分にはお金をかけるだけの価値がない」

という思い込みが強くあったのです。でも、それを克服して、ハーブデトックスに実際に取り組み、大きな成果を上げることができました。僕はこの経験から、大切なことを学びました。それは、

「自分をいたわり癒すために、お金と時間をたっぷり使っていい」

僕は、夫婦関係が破綻し、体調をくずしていく過程で、自分を大切にするということを、後回しにするクセがついてしまっていました。ハーブデトックスに取り組むことで、自分を大切にするということを思い出すことができたのです。

容姿に対する強いコンプレックスを克服する

ですが、僕の中には、まだしぶとい壁が残っていました。自分の容姿に対する強いコンプレックスです。

僕は幼いころから、背が低いこと、ニキビ症なこと、イケメンじゃないこと…などを気にして、自分に自信を持つことができませんでした。

本当は卑下するほどひどい容姿をしているわけではないんですよ。まあ普通の範囲内だと思います。でも、「自分はこのままで愛されない」という思いを、幼いころから持っていて、それをなかなか手放すことができませんでした。

自分の容姿に自信がない場合、自分の弱点をしっかり見つめて、おしゃれのセンスを磨くなどの努力をして克服していくのが理想だと思います。

でも僕の場合は、自分のコンプレックスに正面から向き合うことをせずに、大人になってしまいました。勉強や仕事などで成功を収めることで自信を得てきましたが、容姿に対するコンプレックスは手付かずのまま、心の底に眠っていたのです。

僕はハーブデトックスの続きとして、このコンプレックスを正面から克服する決意をしました。その手始めが「お肌」だったのです。

天然ハーブ入りの高品質スキンケアセット

僕が使うことにしたのは、デトックスで使用したハーブ製品のメーカーが作った、最新のスキンケアセットです。

世界最高峰の品質を誇るハーブメーカーだけあって、天然のハーブ成分を細胞に取り込ませる技術に関しては他の追随を許しません。

一緒にハーブデトックスに取り組んだ友人も、この商品を使い始めていました。その多くは女性ですが、男性でも意識の高い人は取り組み始めていました。

(※この商品は、一般的な広告宣伝は行っておらず、ハーブデトックスに取り組んだ人だけがメーカーから直接購入できるものです。ですので、ここでは商品の詳細をお伝えすることができないのですが、問い合わせフォームからご連絡をいただけましたら、ハーブデトックスのご案内も含めて情報を提供します。ご興味のある方は、ぜひどうぞ)

僕も思い切って注文してみました。「思い切って」というのは、この商品、それなりに高価なのです。7つの製品のセットで、お値段はなんと5万円以上!(3か月くらいはもつと思うのですが…)

女性でもスキンケアにここまでお金を使っている人は少数派なのではないでしょうか。例えば、高級スキンケアの代表格として知られる(というか僕はこれくらいしか知らないのですが)P&G社の「SK2」と比較しても、いい勝負かもしれません。

僕が、数あるスキンケア商品の中から、ハーブ系のこの商品を選んだ理由はシンプルです。ハーブデトックスの4週間におよぶ断食期間において、僕がどんどん健康になっていくことができたのは、ハーブ製品の確かなクオリティのおかげだと実感できたからです。身体に負担をかけるような化学的な成分は一切使われておらず、天然ハーブの品質は徹底して管理されている。そのことへの信頼感があったからです。

スポンサーリンク

7つの製品からなるスキンケアセット

お顔のスキンケアに7つもの製品を使うというのは、ちょっとした驚きでした。「ここまでしないでも…」という思いもありました。ですが、これまでほったらかしにしてきたお肌に、最高のケアをしてねぎらってやろう!と思いなおしました。

7つの製品について、簡単に特徴を記しておきます。

〔1〕カカドゥプラム入りの洗顔料

毛穴の中までしっかり洗浄して老廃物を取り除き、肌に透明感を与える洗顔料です。特徴は「カカドゥプラム」というフルーツの抽出エキスが入っていることです。

スキンケア カカドゥプラム

カカドゥプラムというのは、地球上で最も豊富に天然ビタミンCを含む、オーストラリア原産のスーパーフルーツです。

100g(乾燥重量)あたりのビタミンCの含有量は7,000mgという驚異的な数値が確認されています。

その数値はオレンジの100倍以上の量にあたり、現在、カカドゥプラムを超えるビタミンC含有量の食べ物は他に見つかっていないそうです。

この驚異的な量のビタミンCが活性酸素と闘い(抗酸化作用)、エイジングケアに貢献するというわけです。

ビタミンC以外にも、天然ポリフェノールが100種類以上含まれていることでも注目されています。

実際に使ってみますと、チューブから出てくるのは、透明なトロッとした液状のジェルです。これをネットで泡立てますと、柔らかい泡が立ちます。モチモチのしっかりした泡ではなく、かなり柔らかい泡なので、ちょっと心もとない感じなのですが、洗っていても泡は消えてしまうことなく、しっかりキープされます。

この泡で、時間をかけてしっかりと洗顔。ぬるま湯で流すと、驚くほどしっとりした洗い上がりです。僕はこれまで、さっぱりと洗い上げるタイプの洗顔料を使っていたので、このしっとりした感触にしばらく慣れませんでしたが、鏡を見ると、確かに肌はクリアになっているのです。

〔2〕スイカ果実エキス入りの化粧水

僕は就寝直前にお風呂に入って洗顔するので、ここから先のプロセスは、布団の上でゆったりと行うことにしました。

night-table-lamp-843461_640

寝室を暗くして、間接照明の落ち着いた雰囲気にします。ゆったりとした静かな音楽をかけたり、お香を焚いたりしたら、もっといいかもしれません。

まず最初のプロセスで使うのが、化粧水です。最大の特徴は、スイカ果実のエキスが含まれている点です。スイカに含まれる「シトルリン」というアミノ酸に着目したんですね。

スキンケア スイカ

シトルリンには、血管の状態を改善し血行を促す作用があります。そのため、中年男性の夜のお悩み(ED)を改善するためのサプリに含まれていたりします。

化粧水に含まれるシトルリンは、肌表面の血行を促し、肌が本来持つ保湿メカニズムをサポートする働きを担います。肌にハリと潤いを与えます。

実際に使ってみましょう。サラサラの透明な液体を手のひらにとり、お顔にパッティングしていくと、びっくりするくらいスーッと肌に吸い込まれていきます。そして、即効で「ピンッ」とハリが出てくるのが分かりました。

〔3〕ヒナギク花エキス入りの美容液

次に塗るのは、美容液です。僕はこれまで化粧水は使ったことがありますが、美容液というのは初体験でした。この美容液は、ヒナギク花のエキスが含まれているのが特徴です。

スキンケア ヒナギク

ヒナギクの花には、サポニン、ポリフェノール、 多糖類などの成分が多く含まれていて、日焼けによるシミやソバカスを発生させる「メラニン生成プロセス」に働きかけることが知られています。

メラニン生成に関わる様々な経路に働きかけることで、シミやソバカスを抑えて、ワントーン明るい透き通るような肌へと導くのです。

これは、白い乳液状のものです。ポンプ付きのボトルに入っていて、ワンプッシュで米粒3つ分くらいの量が出てきます。これを、頬骨の上あたりや鼻のてっぺん、あごの先など、日焼けのダメージを受けやすい場所を中心に塗っていきます。

使用感はスッと伸びて、スムーズに肌に吸い込まれていきます。

〔4〕リンゴやヒラマメのエキス入り保湿クリーム

ここで保湿クリームの登場です。このクリームの特徴は、リンゴやスイカやヒラマメのエキスが入っている点です。これらの混合成分が高い保湿効果を発揮します。

スキンケア ヒラマメ

「ヒラマメ」は「レンズ豆」とも呼ばれます。その成分は、肌のターンオーバーリズムを整え、ごわつきのないなめらかな肌表面に整えます。外的ダメージからも肌を守ってすこやかに保ち、肌のキメを整えハリ感を与えると言われています。

この製品はフタのついたボトルに入っています。適量を指でとって、顔全体になじませていきます。これは、肌に吸い込まれるというよりも、潤いが増して、モチモチとした感触になっていきます。

〔5〕乳酸菌の培養液が入った美容液

またまた美容液です。この製品の特長は、「乳酸球菌培養溶解質」といのが入っている点です。これは、このスキンケアセットの最大の特徴に位置づけられています。

ハーブ 乳酸菌

人の肌には約150種類もの微生物(細菌、真菌、ウイルスなど)が生息しています。これらは悪者ではなく、肌の状態を整え、外的ダメージからバリアする重要な役割を果たしています。共生しているんですね。

この微生物の集団は「微生物叢(びせいぶつそう)=マイクロバイオーム」と呼ばれ、健康・医療の分野に革新をもたらすものとして、研究が盛んにおこなわれています。「マイクロバイオーム」については、こちら↓の記事に詳しくまとめています。ぜひ参考にご覧ください。
【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

これまでのスキンケア製品には、「マイクロバイオーム」に着目したものは、なかったのではないでしょうか。この美容液は、皮膚表面のマイクロバイオームに働きかける点が非常に画期的と言えます。皮膚の細胞そのものではなく、皮膚と共生する微生物たちをケアすることで、肌の状態を整えるという発想なのです。

ワンプッシュで米粒3つ分くらい。白い乳液状です。これを顔全体に重ねていきます。スッと伸びて、すぐに馴染んでいきます。

〔6〕アロエベラ液汁入りの目元用クリーム

目の周囲の皮膚は、1日に何千回という「まばたき」を繰り返し、もっとも疲労が蓄積しやすい箇所です。重点的なケアをしなければ、老化が顕著に表れやすいので、注意が必要です。

この製品の特長は、アロエベラの液汁が含まれている点です。

スキンケア アロエベラ

アロエベラといのは、アフリカやインドなど乾燥した地域に生息する多肉植物です。古代から薬効が知られてきました。鎮静効果、保湿効果、治癒効果などがあると言われています。

この製品は、一番小さなビンに入っていて、ワンプッシュで米粒2つ分くらい(やや少ない)。白い乳液状。これを目の周囲にマッサージするように塗っていきます。疲れた目が癒されるような感じで、とても気持ちがいいです。

〔7〕ブクリョウなどのエキスが入った美容液

いよいよラストです。最後も美容液です。

この製品には、アシ、ブクリョウ、ダイズ種子などのエキスが含まれています。肌にハリとツヤを与えて、紫外線などの外的刺激から肌を保護して明るくなめらかな肌に整えることをねらいとしています。

ブクリョウ(茯苓)というのは、貴重なキノコの一種で、漢方薬として使われるものです。体内の水分を調整する作用や、抗炎症作用などがあると言われています。

〔6〕までのプロセスで肌にしっかりと栄養を与えて、最後に薄いバリアでコーティングするイメージです。

これも白い乳液状で、ワンプッシュで米粒3つ分くらい。ぐんぐん肌に浸透していきます。ここまでくると、ケアを開始する前と明らかに肌の感触が変化しています。栄養が行きわたった感じ。べたつきはまったくなく、自然な潤いに満たされた感じです。

良質な睡眠へ…そして翌朝の感動

僕の場合、〔2〕~〔7〕のプロセスを、薄暗くした寝室の布団の上で行います。瞑想をするように、心を落ち着けて、しっかりと時間をかけて。

ケアを進めるうちに、入浴で上がっていた深部体温がゆっくりと下がっていき、良質な睡眠に導かれていきます。

全プロセスを終え、横になってゆっくりとストレッチをしていると、知らないうちに深い眠りに一気に入っていきます。

睡眠は「最初の90分」がカギ。ここで深いノンレム睡眠を得られたら、翌朝の寝覚めが格段によくなります。

そして翌朝…

丁寧なスキンケアと良質な睡眠を経て、鏡の前に立つと、明らかに肌の明るさと透明感がアップしているのが分かります。一目瞭然なのです。

これを日々の日課としていくと、目の下のクマも徐々に薄れていきました。

肌の調子がいいということが、毎日の生活をこんなにもワクワクさせるのだということを、僕は初めて知りました。多くの男性は、こういう感覚を知らないのではないでしょうか。

先日、会社の後輩の女性から「〇〇さん、最近すごく輝いてますよね!」と言われてびっくり!思わず「オレ、いま褒められた!?」と聞き返してしまいました笑 後輩は「もちろんですよ!すごくいい感じです」と言ってくれました。うれし~!女性は感度が高いので、こうした変化を敏感に感じ取ってくれるのです。

自分をいたわること。癒すこと。そのために、しっかりお金と時間を使ってもいい。僕はいま、その意味を嚙みしめています。

中年男性の皆さん、ともに輝きを取り戻しましょう!

【ハーブデトックス】連載の構成

ハーブデトックス 半年タイトル

僕が今回ご紹介したようなスキンケアをしたいと思えるようになったきっかけは、ハーブデトックスに取り組んだことでした。4週間の断食を含む7週間のプログラムで、僕は人生が変わりました。10キロの減量に成功し、心身が健康になったことに加えて、見た目にも輝きたいと思えるようになりました。

ハーブデトックスに関するブログは、プロセスの順を追って以下の記事で構成されています。

【ハーブデトックス】身体の毒素をすべて排出!2ヶ月間の断食プログラムに挑戦(体験談1)

【ハーブデトックス】体脂肪を燃やす圧倒的なパワー「燃焼系ハーブ」のすごい効果(体験談2)

【ハーブデトックス】L-アルギニンの効果で腸内の毒素がクリーニングされる(体験談3)

【ハーブデトックス】「腸は第二の脳」を実感!腸がきれいになると心が変わる(体験談4)

【ハーブデトックス】6週間で体重が8.6kg減!体脂肪率も6%減!驚愕のダイエット効果(体験談5)

【ハーブデトックス】究極のデトックスが教えてくれた「食」への意識改革(体験談6)

【ハーブデトックス】リバウンドなし!ベストな体重と体脂肪率をキープできる革新的なデトックス(体験談7)

【ハーブデトックス】4か月後もリバウンドなし!体重も体脂肪率も理想値をキープできた理由とは(体験談8)

【ハーブデトックス】半年が経過 ―3週間の「メンテナンス・デトックス」を決意させた心身の変化とは(体験談9)

〔関連体験記〕
僕がハーブデトックスに取り組む大きなきっかけとなった、ある健康チェック。たった2分半の測定で、血管年齢や臓器の状態、ストレス指数などが分かる最新の測定器、U-BIO(ユーバイオ)について。
【ハーブデトックス】血管年齢やストレス、各臓器の状態が測定できるすごいマシン「U-BIO」(体験談)

天然ハーブを配合したスキンケアに挑戦!中年男子は輝く肌を手に入れられるのか!? ハーブデトックスシリーズのスピンオフ的な感じで記事にしてみました。こちら↓もぜひ!
【男子も美肌!】天然ハーブのスキンケアで、輝く中年男子になったる! ←いまここ

〔参考記事〕
ハーブデトックスの考え方の根幹にある「マイクロバイオーム」についてまとめました。健康・医療の分野に革新を起こそうとしている最先端の知見を、分かりやすく解説します。
【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

血管の強化をサポートするL-アルギニン。ノーベル医学・生理学賞を受賞した重要な知見について解説します。
【L-アルギニン】体内でNO(一酸化窒素)を作り出し血管のめぐりを高めるアミノ酸

緑色の野菜に含まれるクロロフィル(葉緑素)。ハーブデトックスの中心選手として健康を強力にサポートする色素について解説します。
【クロロフィル】葉緑素は「デトックス作用」と「造血作用」を持つスーパー色素

〔関連記事〕
横綱・白鵬を5場所ぶりの全勝優勝に導いた「ファスティング」について。ハーブデトックスとは異なる手法ですが、参考までにどうぞ。
【ファスティング】横綱・白鵬が取り組み、全勝優勝に導いた断食の方法とは

※このハーブデトックスのプログラムで使用しているハーブのメーカー名や製品名については、ここでは伏せさせていただいています。興味のある方は、僕のサポートをしてくれたトレーナーを紹介することができます。問い合わせフォームからメッセージをいただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ