【コウノドリ】漫画 第1巻 「切迫流産」のリスク ―症状と対処法・治療法―

スポンサーリンク

「切迫流産」とは、流産てしまったわけではなく「流産する恐れがある状態」を指します。適切な対処をすることで、流産を回避して妊娠を続けていける可能性が残されています。漫画「コウノドリ」第1巻で描かれたエピソードも例に、症状や治療法をお伝えします。

切迫流産とは

まず「流産」について、ご説明します。産科婦人科学会では、次のように定義されいてます。

・流産 → 妊娠22週未満で赤ちゃんが亡くなる場合
・死産 → 妊娠22週以降に赤ちゃんが亡くなる場合

これを踏まえて、切迫流産は、次のように定義されます。

・切迫流産 → 妊娠22週未満で流産しかけている状態

つまり「流産の一歩手前」の段階ということです。ただし、子宮内の赤ちゃんの心拍が確認できれば、妊娠を継続できる可能性があります。

ちなみに、似た名称の「切迫早産」は、次のような定義になります。

・早産 → 妊娠22~36週6日に出産すること
・切迫早産 → 妊娠22~36週6日で早産しかけている状態

〔関連記事〕
切迫早産の妊婦さんの長期入院のエピソードが、2017年11月に放送されたドラマ「コウノドリ」第2シリーズの中で描かれました。
【コウノドリ】2017年 第5話 おなかの中で亡くなった赤ちゃん ―IUFD(子宮内胎児死亡)の現実―(※ネタバレ注意)

切迫流産の原因

妊娠初期における流産の原因として、最も多いのが胎児の染色体異常です。ほかにも様々な可能性があり、原因を特定できない場合もあります。

切迫流産についても、原因を特定できる検査法は確立されておらず、原因不明な場合が多いのが現実です。

後ほど触れる切迫流産の予防法についての項目にも書いていますが、「タバコ」「体の冷え」が遠因になる可能性は指摘されています。

大事なのは、もし妊娠初期に切迫流産になってしまっても、妊婦さんは自分を責めすぎないことです。原因をあれこれ考えて自分を責めるより、いかにして穏やかに妊娠を継続するかが重要です。お腹の中にとどまってくれている赤ちゃんの命を守るために、医師の指示に従って冷静に対処するようにしましょう。

切迫流産の症状や徴候

切迫流産の症状や兆候として、以下のようなものが挙げられます。

・少量の不正出血
・軽い下腹部痛

「少しの出血だから大丈夫」と自己判断せず、かかりつけの産婦人科に連絡して、状況を伝え、主治医の指示をあおぐようにしてください。

不正出血があっても、胎児の心拍が確認できれば予後が良好なケースが多いので、「流産してしまうかも」と不安になり過ぎず、落ち着いて対応しましょう。

エコー検査で子宮の中に赤ちゃんの袋(胎嚢)が確認できていない場合には、腹痛がひどいときには、「異所性妊娠(子宮外妊娠)」の可能性も考えられます。すぐに産婦人科を受診した方がいいでしょう。

旦那さんも、奥さんが妊娠したら、こうしたトラブルの基礎情報はよく勉強しておきたいものです。不安になりがちな奥さんを、しっかり冷静にサポートしてあげてください。妊娠出産の際の旦那さんのあり方は、その後の夫婦関係に大きな影響を与えますからね!

〔関連記事〕僕のようにならないで!
【産後クライシス】妻が僕を憎むようになった理由… 妻の怒りに夫としてどう向き合うか(体験談)

切迫流産の治療法、対処法

現状では、切迫流産に対する有効な治療法はありません。

大事なのは、とにかく「安静」にすること。これに尽きます。

日本産科婦人科学会によると、切迫流産と絨毛膜下血腫を合併しているケースでは、ベッドで安静にした患者の流産率は、通常の日常生活を送った患者と比べて「約4分の1」だったという報告があります。

ですので、自宅または入院して安静に過ごすよう指示されることになるでしょう。赤ちゃんのために、決して無理をしないでくださいね。赤ちゃんの命に比べたら、家事や仕事なんて小さなことでしょう。旦那さんはそれを理解して、奥さんが何もしないことを、むしろほめてあげてくださいね。

切迫流産の治療

切迫流産に伴う症状を和らげるために対症療法として、薬を投与することがあります。

・出血 → 止血剤
・腹痛 → 子宮収縮抑制剤

これらはあくまで症状を緩和するだけで、流産の予防効果については証明されていません。

切迫流産の予防

切迫流産の原因は特定できないことが多いので、明確な予防法も存在しません。ですが、少しでもリスクを減らすために、次の2つを実践できるといいですね。

タバコを吸わない

厚生労働省によると、喫煙している妊婦はタバコを吸わない妊婦と比べて、早産や自然流産の危険性が高いことが報告されている。

喫煙と切迫流産の関係性を示すデータはありませんが、喫煙を続けている妊婦さんが切迫流産になると、タバコの影響で妊娠継続が難しくなるそうです。

同様の理由で、できるだけ受動喫煙を避けるように心がけてください。タバコを吸う旦那さんは、奥さんの妊娠を機に禁煙にチャレンジすることを強くオススメします!

体を冷やさない

体の冷えは、妊婦さんにとって大敵です。特に下半身が冷えてしまうと、子宮の血行が悪くなり、胎児に十分な栄養と酸素を送れなくなります。

状況に合わせて上着を羽織ったり、温かい飲み物を摂ったりして、いつも体が温かい状態を維持できるようににしておきましょう。

スポンサーリンク

漫画「コウノドリ」第1巻に描かれた切迫流産

漫画「コウノドリ」は、2012年から「モーニング」(講談社)に短期集中連載の形で始まり、2017年11月現在も継続しています。

主役は、医師でピアニストでもある鴻鳥サクラ。聖ペルソナ総合医療センターの産科を舞台に、様々な背景を持つ妊婦とその家族の物語が紡がれていきます。

2015年と2017年の秋にTBSでドラマが放送され、大反響を呼びました。綾野剛さん演じる主人公をはじめ、松岡茉優さん、吉田羊さん、坂口健太郎さん、星野源さん、大森南朋さんといった素晴らしい俳優陣が脇を固め、様々な背景を持った妊婦さんたちの熱演もあって、毎回号泣する人が続出する名作ドラマとなっています。

その原作となる漫画の第1巻に、切迫流産の妊婦さんのエピソードが描かれています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】B6コミック コウノドリ(1) / 鈴ノ木ユウ
価格:350円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

 

(※ここから先はネタバレの内容を含みます。作品に興味のある方は、先に読まれることをオススメします)

妊娠21週1日での切迫流産

ここで描かれた妊婦は、妊娠21週と1日で切迫流産となります。赤ちゃんの推定体重は420グラム。心拍は確認できていますが、この時点で出産となってしまうと100%助かる見込みはない状況です。

前回の妊婦健診で異変に気付くことができなかったことを、後輩医師の下屋は悔いますが、鴻鳥医師は「切迫流産は医師にもほぼ予測ができず、症状が出てからしか対応できない」と諭します。

いかに妊娠状態を維持するか

入院中は子宮内感染を防ぐために抗生剤と子宮収縮用製剤を24時間毎日休まず点滴し続けなければなりません。絶対安静で歩行は不許可。排尿も排便もすべてベッドの上で行う、という徹底的な安静が指示されます。

目標は24週、推定体重500グラムまで妊娠状態を持ちこたえること。それを達成すると赤ちゃんの救命率は50%まで上がるのです。

赤ちゃんの障害のリスクと両親の決断

ただし24週で出産した場合、たとえ赤ちゃんの命が助かっても、脳性麻痺や視力障害、慢性呼吸不全などの合併症が起こる可能性が高いとされています。

こうした状況を踏まえて、妊娠を継続する道を選ぶのか、夫婦の答えを出すよう鴻鳥医師は夫婦に告げます。22週に満たない状況なので、母体の安全を優先して堕胎する選択肢もあるからです。

突然直面した過酷な状況に混乱した妻は

「助かっても障害が残るって…そんなの、赤ちゃんがかわいそうだよ!」

と泣き叫んで取り乱します。その時、夫が言い放つ言葉が胸に刺さります。

「ふざけんな!母親にかわいそうなんて言われたら、今必死に腹ん中で頑張ってるこいつは、やってらんねぇだろ。

オレは逃げねぇぞ。こいつの親だから逃げねぇ…

時間がなくたって…なんだって…真剣に考えて…悩んで…ちゃんと決めてやるんだ。

だってこの子には、オレとお前しかいねーじゃねーか。

オレだって今すぐには障害を持って産まれた子が…どんな想いをするのか、その親がどんだけ大変なのか想像がつかねぇよ。

正直…怖い。

でも産まれてきてほしい。

お前には…お前にはつらい思いをさせるかもしれねえけど…この子にできることは全部してやりてぇよ。

だって10年も待ったオレとお前の赤ちゃんじゃねーか」

「オレは逃げねぇぞ」という言葉、僕の胸に突き刺さりました。この厳しい現実に、これだけの覚悟を持って向き合える男性は、どのくらいいるでしょうか。僕に果たして、この言葉が言えるだろうか…と思いました。

帝王切開に踏み切る覚悟

しかし、目標の24週に届く前に、陣痛が始まってしまいます。それに伴って赤ちゃんの心音も落ち始めます。

研修医の下屋は、即座にカイザー(帝王切開)の判断をして、鴻鳥を呼び出します。しかし鴻鳥は「カイザーはできない」と言います。その時に彼が後輩を諭すように言うセリフには、医師のあるべき姿を考えさせられるものがあります。

「下屋…お前は今、赤ちゃんを助けるコトだけ考えてないか?じゃあ、母体のコトはどうなんだ?

分娩回避できず赤ちゃんの心音が下がっていると伝えれば、田中さん夫婦が赤ちゃんを助けたいと思うのは当然だよ。

でもお前がそれじゃあダメだろ。

今の週数では最終的には赤ちゃんではなく母体優先でなきゃならない。

まずするべきコトは、今の赤ちゃんの状況、23週の超早産で産まれる赤ちゃんのリスク…そして23週で帝王切開をするという母体へのリスク、それらの情報を正しく田中さん夫婦に伝えるコトだろ。

それでも夫婦が赤ちゃんを助けたいと強く望んだ時、産科医(ぼくら)は初めて母体にメスを入れられるんだよ」

鴻鳥のアドバイスを受けた研修医の下屋は、まず経腟分娩のリスクを夫婦に説明します。赤ちゃんが低酸素状態となって脳などの各臓器に障害が起こるリスクがあること。さらに重症度が高まると子宮内死亡、新生児死亡に直結してしまうこと。

そして帝王切開にもリスクがあることを説明します。帝王切開そのもののリスクとして、多量出血、塞栓、感染、他臓器損傷などが挙げられること。また、超早産で赤ちゃんが小さいため、子宮を通常の横方向ではなく縦方向に切る必要があり、次回の妊娠出産で子宮破裂や癒着胎盤などのリスクが高まること。

24週に満たないため、赤ちゃんの生存率は50%以下、障害のない生存となると、さらにずっと低い値になるということ。

下屋医師のこうした説明を聞いた上で、夫婦は帝王切開を決断します。そして、452グラムの赤ちゃんが産まれました。

超未熟児の命を支える

平均的な新生児の体重を3000グラムとすると、その6分の1にも満たない超未熟児です。漫画では、手のひらに乗せられた赤ちゃんが描かれ、その小さな身体に言葉を失います。

500グラムを下回る赤ちゃんには多くリスクが伴います。NICU(新生児集中治療室)に赤ちゃんの様子を見に来た父親に、鴻鳥はそのリスクについて説明します。

「まずは最初の1週間近くがヤマだと思っていて下さい。その間に肺や腸が破れてしまう可能性がありますし、脳出血などが出てくることも考えられます。1週間を越えても、赤ちゃんの容態は良くなったり悪くなったりを繰り返します」

夫婦は足しげくNICUに通い、赤ちゃんは小さな命の炎を灯し続けて、少しずつ着実に成長していきます。

このエピソードはハッピーエンドとして描かれています。ですが、現実には小さな命を維持できず亡くなってしまうケースや、赤ちゃんが障害を持っているかもしれないという現実を受け入れることができず、両親が赤ちゃんを放棄してしまうような悲しいケースもあるといいます。

はっきりした原因も分からず、予防もできない中で、切迫流産という現実に直面してしまったとき、夫婦はどのようにその現実と向き合うことができるのか。

「コウノドリ」は、僕たちに何らかのヒントを与えてくれる作品だと思います。ぜひ読んでみてください。

「コウノドリ」関連の記事

産科医療の現場を描いた名作漫画「コウノドリ」とそのドラマ。大きな感動と考えるきっかけを与えてくれるこの作品について、いくつかの記事を書いています。

〔原作漫画〕
漫画「コウノドリ」第1巻に、「切迫流産」のエピソードが紹介されました。厳しい現実に夫婦はどう向き合うのか。学ぶことのたくさんある作品、これからパパになる男性にもぜひ読んでいただきたいです。
【コウノドリ】漫画 第1巻 「切迫流産」のリスク ―症状と対処法・治療法―

無痛分娩に関して、原作漫画に描かれたエピソードについて書きました。
【コウノドリ】漫画 第10巻 「無痛分娩」が心疾患を抱える妊婦に適用されるケース

〔2017年秋のドラマ第2シリーズ〕
第3話は、産後うつの深刻な現実を突き付け、大きな反響を呼びました。原作漫画の第10巻に登場した無痛分娩のエピソードもドラマで描かれました。
【コウノドリ】2017年 第3話 産後うつの深刻な現実、そして無痛分娩が必要なケース

第4話では、第1子を帝王切開で生んだお母さんが第2子を自然分娩で生もうとトライするケースが描かれました。
【コウノドリ】2017年 第4話 トーラック(TOLAC)とは ―帝王切開後の自然分娩のリスク―

第5話では、死産に直面したお母さんとその夫の姿が描かれました。日本における死産の現状についても、記事で触れています。
【コウノドリ】2017年 第5話 おなかの中で亡くなった赤ちゃん ―IUFD(子宮内胎児死亡)の現実―

第6話では、甲状腺に持病を持った妊婦が急変して亡くなってしまうという痛ましいエピソード。そのリスクについて考えました。
【コウノドリ】2017年 第6話 妊婦と甲状腺機能亢進症 ―甲状腺クリーゼのリスクを知る―

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ