【生理痛に効く薬】ドラッグストアで入手できる市販薬10選

スポンサーリンク

僕は男性です。男性なのに、これまでにいくつかの生理痛に関する記事を書いてきました。それは、家庭でも職場でも、女性と平和的な関係を築くためには、女性の皆さんが毎月向き合っている痛みを、少しでも知ることが重要だと考えたからです。

まずは、知ること。男性ができるサポートは限られています。ですが、近くのドラッグストアまで薬を買いに行ってあげることくらいは、できるかもしれません。もちろん、そのためには、しっかりした信頼関係ができていなければなりませんが… とにかく、まずは知るところから始めましょう。

生理痛の基礎知識

憂鬱2

生理痛の起こる仕組みや、一般的な緩和方法については、次の記事を参考にしてください。
【生理痛による諸症状 】男性だからこそ知っておきたい、生理痛の原因と緩和方法

自分でできるケアとして、生理痛を緩和する「ツボ」については、次の記事をご覧ください。
【生理痛に効くツボ】男性パートナーにもできるサポート、即効性のある緩和方法

生理痛のメカニズムに作用する市販薬

いわゆる「鎮痛薬」をご紹介する前に、生理痛ならではの痛みのメカニズムにアプローチした薬をご紹介しましょう。

ブスコパン

主成分の「ブチルスコポラミン臭化物」は、胃腸の収縮による痛みやけいれんの痛みに処方される成分です。

生理痛は、「プロスタグランジン」というホルモンの過剰分泌による子宮の収縮からくる痛みです。ですので、内臓の収縮や痙攣にアプローチするこの成分は、生理痛にも効果を発揮するのです。神経に働きかける「鎮痛薬」を使うよりも、理に適っていると言えます。

このブスコパンとイブプロフェンの鎮痛薬(後述)を組み合わせて使うと、最強の効果を発揮すると言われています。ただ、複数の市販薬を合わせて使うのはリスクも伴うので、薬剤師に相談することをお勧めします。

【第2類医薬品】ブスコパンMカプセル(20カプセル)

【第2類医薬品】ブスコパンMカプセル(20カプセル)
価格:1,193円(税込、送料別)

 

エルペイン

エルペインは、生理痛のために開発された専用の薬です。上記のブスコパンの主成分「ブチルスコポラミン臭化物」とイブブロフェンを組み合わせたものです。まさに生理痛のための最強の薬と言えます。

以前は第1類医薬品で、薬剤師の指導を受けて購入する必要がありましたが、2015年の冬から第2類医薬品に変更され、時間を問わず購入できるようになりました。

 

生理痛に効く鎮痛薬

市販の鎮痛剤には、大きく分類して「ピリン系」「非ピリン系」があります。

「ピリン系」は、即効性が高く、強い痛みでも素早く取り除くことができます。ただし、副作用でアレルギー反応が出る場合があるので注意が必要です。ピリン系の薬でアレルギーを起こしたことのある人は避けましょう。

「非ピリン系」は、即効性ではピリン系に劣りますが、中程度の痛みであれば十分に取り除くことができます。副作用は、ピリン系に比べて少ないと言われています。

イブプロフェン(非ピリン系)

生理痛のための鎮痛薬として、もっともポピュラーなのが、「イブプロフェン」という成分です。この成分は、子宮に移行しやすいという特徴があり、生理痛の薬に適しているとされています。

痛みを抑えるだけでなく、熱を下げたり、炎症を抑えたりする作用があります。効き目が高く、副作用も少ないのが特徴です。多くの種類が市販されています。

ナロンエース
イブプロフェン(2錠中144mg)のほかに、胃への負担が少ないと言われるエテンザミドという鎮痛成分も配合されいています。胃が弱い人には、使いやすい薬です。

 

イブ
「イブクイック」や「イブA錠EX」など、イブプロフェンの配合量や、他の組み合わせの成分の違いで、いくつかの種類が出ています。その時の症状の重さに合わせて選ぶといいでしょう。

 

ノーシンピュア
イブプロフェンに催眠鎮痛成分が組み合わされています。静作用が作用して生理中のイライラを抑制する効果もあります。また、女性に嬉しい小さめの錠剤タイプです。

 

バファリンルナi
イブプロフェンと、アセトアミノフェン(後述)という鎮痛成分がダブルで処方されています。眠くなりやすい成分を含んでおらず、胃への副作用も少ないのが特徴です。

 

リングルアイビー
1カプセルにイブプロフェンが最大量の200mg配合されていて、しかも液体なので早く効くのが特徴です。眠気も起こりにくいです。生理痛意外に、頭痛、腹痛、歯痛など何にでもよく効ききます。

 

アセトアミノフェン(非ピリン系)

鎮痛作用が高く、副作用もほとんどありません。安全性の高い成分です。他の鎮痛成分と違い、15歳未満の小児にも使用が認められています。赤ちゃんにも使われる成分なので、授乳中のママも使用できます。

もっともよく知られている市販薬は、「タイレノール」です。

 

アスピリン(非ピリン系)

正式名は「アセチルサリチル酸」です。生理痛を含むさまざまな痛みに高い効果がありますが、胃への負担が大きいので注意が必要です。15歳未満の小児には使用不可となります。また、喘息発作を引き起こすリスクがあるので、呼吸器系に不安がある人は使ってはいけません。ということで、ここではあえて、商品の紹介はしません。

イソプロピルアンチピリン(ピリン系)

痛みを抑える作用が高いのですが、胃に対する副作用も強いと言われています。副作用の少ないアセトアミノフェンと組み合わせた市販薬「セデス・ハイ」が、よく知られています。

【第(2)類医薬品】セデス・ハイ(40錠)

【第(2)類医薬品】セデス・ハイ(40錠)
価格:1,782円(税込、送料別)

 

ロキソプロフェンナトリウム

効果の高さで知られる「ロキソニン」の成分です。市販薬の中では、もっとも高い効力を持ちますが、胃も荒れてしまうので、胃薬も一緒に飲む必要があります。新しく販売されるようになった「ロキソニンS」は、鎮痛効果が高いまま、新たな製法で胃腸への副作用が少なくなるように工夫されています。いつもより痛みが強い生理痛の時には、試してみるといいかもしれません。

 

〔追記〕偏頭痛に特化した「ズツノンDr.」の効果

ドラッグストアで買えるお薬ではないのですが、偏頭痛の治療で有名なフィーバーフューをはじめ、3種類の西洋ハーブ、8種類の伝承温和漢を配合したサプリメントを発見しました。女性特有の痛みにも有効な成分も多数含まれているので、つらい生理痛にも効果を発揮するかもしれません。その名も「ズツノンDr.」。それがこちら↓です。

僕が実際に服用してみた体験談も、ぜひ参考にお読みください。
【頭痛】ズキズキする偏頭痛の対処法に自然素材サプリメント「ズツノンDr.」が効果的!(体験談)

おだいじになさってください

こうして調べてみると、生理痛のための市販薬といっても、かなりの種類が存在することが分かります。ただ、生理は毎月のこと。生活の質を落とさないためにも、痛みを我慢せずに、早い段階で服用することが望ましいので、副作用の少ないものを、上手に使えるようにしたいものです。

僕たち男性は、基本的にはただ見守ることしかできませんが、いざというときに、ドラッグストアに買いに走れるように、知識だけは持っておきたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ