「げんきリズム」へようこそ!


【iPad Proが欲しい!】買う前にケース、カバー、キーボードを自分勝手に比較してシュミレーションしてみた

こんにちは! 今更ながら、「iPad Pro」が欲しくてたまらない、えいぷりおです!

最大の目的は絵やイラストを手軽に描きたい! ということ。できたらこのブログもiPad Proで書きたい。そこで軽量で快適なケース、カバー、キーボードを検討してみました。

はじめに白状しておきますが、この記事は万人の役に立つものではなりません。あくまで、僕が使いたいスタイルに絞り込んだ、自分本位の商品シュミレーションですので、お許しください。

サラリーマンだけど、絵が描きたい!

「サラリーマンだけど」と言うのも変ですが、僕は残業まみれの会社員生活の中で、自分の趣味の時間を、なかなか持てずにきてしまいました。

もちろん、素敵な趣味をしっかり楽しんでいるサラリーマンの方がたくさんいることも知っています。スポーツ、音楽、料理など、人生を満喫している人は本当に素敵だと思います。

多忙を極めているはずの超一流ビジネスマンほど、趣味もプロレベルだったりしますよね。

要は、僕は自分が趣味を楽しむことに「OK」を出せていないんだと思うのです。

本当は10代のころ熱中していたピアノやチェロをまた演奏してみたいし、今毎日やっている料理も、しんどい家事としてではなく楽しい趣味として取り組みたいとと思うし、新しい趣味を見つけたいという気持ちもあります。

その手始めに、かつて大好きだった「絵」に取り組んでみたいと思ったわけです。忙しい日常生活の中であっても、自然にサッと描けたら最高だろうな…と。

もし「iPad Pro」があったら、そんな夢が叶うんじゃないかと思ったのです。

軽くてタフで瞬時に立ち上がるタブレット

僕の夢を実現するためのツールには、次のような条件が必須です。

  • 軽い(毎日持ち歩く)
  • タフ(どんな状況でも取り出せる)
  • 瞬時に立ち上がる(思いつくままに描ける)

「軽さ」の条件は「980g以下」

僕にとって、軽さに求める条件は「980g以下」です。

なぜかと言うと、この2年間僕を支えてくれたASUSのB5型のノートPC(X205TA)の重さが980gだったからです。

この子です。安物ですが、2年前に一念発起してブログを始めたときからの大切な相棒。多少動きがもっさりしていますが、僕にとってとても大切な存在なのです。

ですが、せっかく新しいデバイスを手に入れるのに、今より機動性が悪くなるのでは意味がない! と考えました。

以下のものの合計の重量が、980gを下回ることを目安とします。

  • iPad Pro本体
  • apple pencil
  • ケース+カバー
  • キーボード

]僕が買いたいと思っているiPad Proは、10.5インチの方です。さすがに12.9インチは、持ち運ぶには大きすぎますからね。

あと、絵を描くのが目的なので、apple pencilはマストです。ここまでの重さをまとめると…

・10.5インチ iPad Pro → 469g
・apple pencil → 20.7g

これらにケース+カバーとキーボードを足して、980gをクリアしたいのです。

僕が思い描くiPad Proライフのイメージ

僕がどんな感じでiPad Proを使ってみたいかといいますと、

  • いつでもサッと取り出して絵やメモを書ける
  • 本体には傷を付けたくない
  • そのためケース+カバーは必要
  • ケースにはapple pencilが収納できる
  • キーボードはbluetoothのワイヤレス

いつでもサッと取り出して絵やメモが描けて、多少タフな扱いをしても本体に傷をつけないためには、やはりケース(本体の裏側を覆う)とカバー(画面を覆う)が必要ですよね。

smart keyboardは色んな理由で却下

もちろん最初に考えたのは、純正のsmart keyboardです。アップルショップでも触ってみましたが、噂にたがわぬキータッチでした。ワイヤレスでなく、直接接続されるため、打ち込みの遅延はまったく感じませんでした。

でも、以下の理由から、この選択はしないことにしました。

  • 本体の裏側を覆うケースがない
  • ちょっと重い(490 g)
  • apple pencilを収納できない
  • かなり高い(価格com最安値18,338円)

重さを計算してみると、

・10.5インチ iPad Pro → 469g
・apple pencil → 20.7g
・smart keyboard → 490g
合計  → 979.7g

目標値の980gと、ほぼ同じになってしまいます。しかも、apple pencilを収納できないため、そのためのケースなどを別途考える必要もあります。

価格とのバランスも考え合わせると、僕にはこの選択肢はないと判断しました。

ケース+カバーの最軽量商品はこれか

ケース+カバーでapple pencilを収納できる商品は、かなり限られていました。

そんな中から僕が買うならこれ! という一品を挙げるとすると、こちらになります。

僕が調べた限りでは、同条件の中では最軽量のようでした。

その重さは「282g」です。

apple pencil収納にこだわらなければ、もう少し軽いものもありましたが、やはりapple pencilを快適に使うためにはケースに直接収納できることが必須だろうと思います。

この商品は3色展開で、amazonのレビューを見ると、評価も高いようです。

ここまでの合計重量を確認しておきましょう。

・10.5インチ iPad Pro → 469g
・apple pencil → 20.7g
・ケース+カバー → 282g
合計  → 771.7g

これが、片手で軽快に操作できる重さなのかどうかは、実際に手に持ってみなければ分かりません。

そこで、もう一つの可能性として、思い切って「カバーなし」も考えてみることにします。その場合、画面は保護シートのみで守ることになりますね。

apple pencilを収納できるケースも種類はかなり限られているようです。そんな中でも評価が高かったのが、こちら。

こちらの重量は「141g」。先ほどのカバー付きのものの半分の軽さですね。これだと、トータルの重さは次のようになります。

・10.5インチ iPad Pro → 469g
・apple pencil → 20.7g
・ケース → 141g
合計  → 630.7g

このケースは価格もリーズナブル(amazonでは1699円)なので、まずはこちらから試してみることにします。

スタイリッシュなスタンドも持ち歩く

上記のケースの場合はbluetoothキーボードで打ち込みを行う際には、別途スタンドが必要になります。スタンドは100均にも簡易なものがありますが、仮にこちらの商品を候補に考えてみます。

この商品はスマホくらいのサイズですが、レビューを見ると10.5インチのタブレットもしっかり固定してくれるようです。素材も高級感があって、かっこいいですよね。

ちなみに重さは「99.8g」のようです。小さいわりには、そこそこありますね。

bluetoothのキーボードは折り畳みで

bluetoothのキーボードは、びっくりするくらい薄くて軽いものが出ていることを知りました。中でも、僕が調べた限りの最軽量はこちら。

このキーボードの大きな特徴は、真ん中で半分に折り畳めることです。持ち運びが楽であることは間違いないでしょう。

そして、重さはなんと「172g」!!  キーボードとしては飛び抜けた軽さです。最終的な合計重量を確認しておきましょう。

・10.5インチ iPad Pro → 469g
・apple pencil → 20.7g
・ケース → 141g
・スタンド → 99.8g
・キーボード → 172g
合計  → 902.5g

目標値の980gを下回ることができました! 本当は、もっと劇的に軽くしたかったのですが、現段階では、これが最軽量のプランとなりそうです。

キーボードとスタンドがセパレートになっているため、apple pencilのみの作業では630.7gとなるのも魅力かと。なかなかいい組み合わせだと思いませんか?

この組み合わせを第1候補として、購入を具体化していきたいと思います。

自分への10万円の投資

上記の組み合わせで購入した場合のお値段を確認しておきましょう。

・10.5インチ iPad Pro → 84,399円
・apple pencil → 11,564円
・ケース → 1,699円
・スタンンド → 900円
・キーボード → 4,799円
合計 → 103,361円

(※価格は2017年12月現在の価格comなどを参照)

本体の記憶容量には64GBと256GBの2種類がありますが、上記の価格は256GBの方です。もし容量を64GBの方を選ぶと、約16700円ほど安くなります。容量の小さい方でも問題ないのかもしれませんね。

さらに本体の色は、画面の縁(ベゼル)の色が黒でかっこいい「スペースグレイ」という色を選択していますが、もし白ベゼルの商品を選択すると、3500~4500円安くなるようです。

色はともかく、記憶容量は後から増やすことができないので、よく考えて選択しなければいけませんね。皆さんはどうやって決めているのでしょうか?

年末年始、僕は会社の大きなプロジェクトのため、ヨーロッパに出張です。今、成田空港でこれを書いています。

年始に帰国したら、自分へのご褒美に思い切ってiPad Proを購入したいと思います。たくさんの絵を描いて、このブログにも掲載するのが僕の目標です。皆さんに見てもらえるよう、楽しんで上達したいと思います!

〔追記〕
長女が学費のめちゃくちゃ高い私立の大学に行くことになってしまったので、当分の間は自分自身へのご褒美はおあずけとなってしまいました…

このブログが月間10万PVを達成したあかつきには、盛大に自分への投資をしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です