【ハーブデトックス】リバウンドなし!ベストな体重と体脂肪率をキープできる革新的なデトックス(体験談7)

スポンサーリンク

7週間におよぶハーブデトックスのプログラムが終了してから、2週間半が経過しました。その後、体重と体脂肪率はどうなっているのか。驚きの経過報告です。

ハーブデトックスとは

ハーブ タイトル3

僕が取り組んできた「ハーブデトックス」について、その詳細は「僕の体験談1」をご覧ください。ハーブデトックスは4つの段階から成り立っています。

(1)準備期間
(2)さらなる準備期間
(3)断食期間
(4)回復期間

(1)の準備期間(10日間)では、通常通り3食を食べながら少量のハーブを飲み始めて、身体を慣らしていきました。この10日間で僕はまず、便通が飛躍的によくなるという経験をしました。どんどん腸の中身が軽くなっていく感覚です。

そして(2)のさらなる準備企画(6日間)では、脂肪燃焼系のハーブの効果がテキメンに表れて、おなか周りの贅肉がどんどん落ちていくという体験をしました。メタボの域に入っていた体重が短期間にすっきりと軽くなっていきました。

メインは(3)の断食期間。僕の場合、その期間は「4週間」。前半の2週間ほどの間には、L-アルギニンの効果で、本格的な腸内のデトックスがスタート。腸内に蓄積された毒素が、毎日噴き出すように排出され続けました。

3週目になるころには、感覚や意識、心にまで変革が現れ始めました。

4週目には、軽いメタボだった体重がほぼ目標値に。BMIも体脂肪率も理想的な値になりました。

断食期間を終え、最後の1週間は「回復期間」。6日間かけて徐々に通常の食事に戻していくわけですが、デトックスに取り組む前と比較して、「食」に対する意識改革が起こっていることに気付きます。

今回の記事では、プログラムが終了してから2週間半の体重と体脂肪率の推移をご報告します。

※ここで示したのは、あくまで僕の場合です。取り組む人の体調や状況によって、各段階の期間や摂取するハーブの種類・量は異なります。

その後の体重の推移

断食期間が終盤を迎え、プログラム全体のうち6週間が経過したタイミングで、あまりの劇的な変化に我慢しきれず、体重と体脂肪率の変化をリポートしました。

しかし、その後もデトックスは進み、体重はさらに理想値に近づきました。体脂肪率も理想値で安定。6日間の回復期も終えて、全7週間のプログラムが終了。その後、今日に至るまでの2週間半の推移も含めたグラフがこちらです。

ハーブ 体重推移

僕の身長161センチに対する理想的な体重は57.0kg。緑色で示したラインですね。それを目標に取り組んできたわけですが、プログラム最終日にはなんと56.4kg!目標値よりもさらに絞られ、7週間で、なんと10.6kgのダイエットに成功しました!しかも、健康になる一方で、筋肉も落ちるどころか、よりしなやかないい身体になって。

その後、2週間半が経ちましたが、体重は56.2~58.0kgの間で安定しています。

いまのところ、リバウンドの兆候はゼロです。身体が本当に軽くて、うれしくなります。

スポンサーリンク

その後の体脂肪率の推移

当初23%あった体脂肪率(軽肥満)は、プログラム終了時点で17.0%。理想値を達成しました。

そして、終了から今日までの2週間半の推移も含めたグラフが、こちら。

ハーブ 体脂肪率推移

緑のラインで示したのが、僕の年齢の理想的な体脂肪率である17~18%を示しています。

・痩せ 11%以下
・標準(ー) 12~17%
・標準(+) 18~22%
・軽肥満 23~27%
・肥満 28%以上

(引用:ダイエットde痩せ隊!

僕の体脂肪率は、プログラム終了後も、13.5%から18%の間で推移してきたことが分かります。ちょっと低い値も出ていますが、標準の範囲内ですので、心配の必要はないでしょう。

このように、体重も体脂肪率も2週間半経った現時点で、まったくリバウンドすることなく、順調にキープされています。

体重と体脂肪率を毎日記録すること

ハーブ 体重計

僕は、ハーブデトックスを始める以前は、体重計を避け続けてきました。日々の不摂生でどんどんヤバイ数値になっていることを、心のどこかで自覚していたので、怖くて体重計に乗ることができなかったのです。

ですが、ハーブデトックスを始めてから、体重計に乗るのが楽しみになりました。毎日着実に理想の数値に近づいていくのが、とても気持ちよくて。そして全プログラムが終了した時には、完璧に目標を達成。そのうれしさは、何者にも代えがたいものがありました。

そして、プログラム終了後も、僕は毎日体重計に乗り続けています。せっかく目標を達成した体重と体脂肪率を、しっかりキープしたいという気持ちが強く芽生えたのです。

スマホのメモアプリに、毎日計測したらすぐに入力。たまったデータを、1週間に一度くらいのペースでエクセルに打ち込み、上に示したようなグラフにすることで、自分の状態が「見える化」されます。それが糧となって、日々の生活を律する前向きなエネルギーになっているように思います。

健康的に理想の身体を手に入れることのできる、画期的な手法「ハーブデトックス」。まだ日本では広まり始めたばかりですが、一人でも多くの意識の高い方が取り組んで、人生の喜びを感じてもらえたらと願います。

【ハーブデトックス】連載の構成

ハーブデトックスに関するブログは、プロセスの順を追って7つの記事で構成されています。

【ハーブデトックス】身体の毒素をすべて排出!2ヶ月間の断食プログラムに挑戦(体験談1)

【ハーブデトックス】体脂肪を燃やす圧倒的なパワー「燃焼系ハーブ」のすごい効果(体験談2)

【ハーブデトックス】L-アルギニンの効果で腸内の毒素がクリーニングされる(体験談3)

【ハーブデトックス】「腸は第二の脳」を実感!腸がきれいになると心が変わる(体験談4)

【ハーブデトックス】6週間で体重が8.6kg減!体脂肪率も6%減!驚愕のダイエット効果(体験談5)

【ハーブデトックス】究極のデトックスが教えてくれた「食」への意識改革(体験談6)

【ハーブデトックス】リバウンドなし!ベストな体重と体脂肪率をキープできる革新的なデトックス(体験談7)←いまここ

【ハーブデトックス】4か月後もリバウンドなし!体重も体脂肪率も理想値をキープできた理由とは(体験談8)

【ハーブデトックス】半年が経過 ―3週間の「メンテナンス・デトックス」を決意させた心身の変化とは(体験談9)

〔関連体験記〕
僕がハーブデトックスに取り組む大きなきっかけとなった、ある健康チェック。たった2分半の測定で、血管年齢や臓器の状態、ストレス指数などが分かる最新の測定器、U-BIO(ユーバイオ)について。
【ハーブデトックス】血管年齢やストレス、各臓器の状態が測定できるすごいマシン「U-BIO」(体験談)

天然ハーブを配合したスキンケアに挑戦!中年男子は輝く肌を手に入れられるのか!? ハーブデトックスシリーズのスピンオフ的な感じで記事にしてみました。こちら↓もぜひ!
【男子も美肌!】天然ハーブのスキンケアで、輝く中年男子になったる!

〔参考記事〕
ハーブデトックスの考え方の根幹にある「マイクロバイオーム」についてまとめました。健康・医療の分野に革新を起こそうとしている最先端の知見を、分かりやすく解説します。
【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

血管の強化をサポートするL-アルギニン。ノーベル医学・生理学賞を受賞した重要な知見について解説します。
【L-アルギニン】体内でNO(一酸化窒素)を作り出し血管のめぐりを高めるアミノ酸

緑色の野菜に含まれるクロロフィル(葉緑素)。ハーブデトックスの中心選手として健康を強力にサポートする色素について解説します。
【クロロフィル】葉緑素は「デトックス作用」と「造血作用」を持つスーパー色素

〔関連記事〕
横綱・白鵬を5場所ぶりの全勝優勝に導いた「ファスティング」について。ハーブデトックスとは異なる手法ですが、参考までにどうぞ。
【ファスティング】横綱・白鵬が取り組み、全勝優勝に導いた断食の方法とは

※このハーブデトックスのプログラムで使用しているハーブのメーカー名や製品名については、ここでは伏せさせていただいています。興味のある方は、僕のサポートをしてくれたトレーナーを紹介することができます。問い合わせフォームからメッセージをいただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ