【ハーブデトックス】6週間で体重が8.6kg減!体脂肪率も6%減!驚異のダイエット効果 ※写真公開!(体験談5)

スポンサーリンク

ハーブデトックスのプログラムも、いよいよ終盤を迎え、4週間にわたる断食期間が終わろうとしています。準備期間を含めた6週間、様々な変化を体感してきましたが、中でも分かりやすい「体重」と「体脂肪率」の変化について報告します。

ハーブデトックスとは

ハーブ タイトル2

僕が取り組んできた「ハーブデトックス」について、その詳細は「僕の体験談1」をご覧ください。ハーブデトックスは4つの段階から成り立っています。

(1)準備期間
(2)さらなる準備期間
(3)断食期間
(4)回復期間

(1)の準備期間(10日間)では、通常通り3食を食べながら少量のハーブを飲み始めて、身体を慣らしていきました。この10日間で僕はまず、便通が飛躍的によくなるという経験をしました。どんどん腸の中身が軽くなっていく感覚です。

そして(2)のさらなる準備企画(6日間)では、脂肪燃焼系のハーブの効果がテキメンに表れて、おなか周りの贅肉がどんどん落ちていくという体験をしました。メタボの域に入っていた体重が短期間にすっきりと軽くなっていきました。

メインは(3)の断食期間。僕の場合、その期間は「4週間」。前半の2週間ほどの間には、L-アルギニンの効果で、本格的な腸内のデトックスがスタート。腸内に蓄積された毒素が、毎日噴き出すように排出され続けました。

3週目になるころには、感覚や意識、心にまで変革が現れ始めました。

そして、この記事を書いている今日は断食期間に入って27日目。明日が最終日です。この6週間で起こった変化の中から、「体重」と「体脂肪率」について報告します。

※ここで示したのは、あくまで僕の場合です。取り組む人の体調や状況によって、各段階の期間や摂取するハーブの種類・量は異なります。

6週間の体重の推移

こちらのグラフを、まずはご覧ください。

ハーブ 体重推移グラフ(-8.6kg)

ハーブデトックス開始時の体重は67.0kgでした。僕の身長は161cmですので、BMI(肥満度を示す体格指数)は25.85となります(下表)。これは肥満度1に相当。メタボに突入していました。

ハーブ BMI67.0kg

(引用:ke!san

これが、ハーブデトックスに取り組んだわずか6週間で、なんと8.6kgの減量。BMIは22.53で、「普通体重」となりました(下表)。

ハーブ BMI58.4kg

この表によると、僕の適正体重は57.0kg。これは高校時代から30代半ばまでキープしてきた体重でもあります。この適正体重に戻すことも今回のハーブデトックスの目標のひとつだったわけですが、あと1.4kg。達成目前です。

〔追記〕その後の体重の推移は、こちらをご覧ください。

体重が減っても、体力はむしろ元気!

このハーブデトックスのすごいところは、体重が減っても、体力が落ちないことです。むしろ元気になっています。

その秘密は、天然の良質な原料をもとにしたハーブによって、しっかりと栄養を摂っていることにあります。腸内がデトックスされることによって、これまで栄養がうまく吸収できていなかったのが、効率よく吸収されるように改善されていることも大きいと思います。

他の様々なダイエットの方法は、

・必要な栄養も切り捨ててしまう
・腸内環境にアプローチしない

ために、根本的な体質改善にはつながらず、むしろ体調を悪化させるケースもあると言います。リバウンドのリスクも大きいでしょう。

その点、僕が取り組んできたハーブデトックスは、驚異的なダイエット効果を示しながらも、より元気になる画期的なメソッドと言えます。これまでに取り組んできた多くの人たちの体験談によると、リバウンドすることもほとんどないと言います。

それに加えて、食に対する繊細な感覚も養われるため、食べ過ぎないマインドが育ちます。さらに感性・意識・心までも解毒されるので、人生が切り開かれ、大きなターニングポイントになったという人も多くいるのです。

スポンサーリンク

6週間の体脂肪率の推移

ハーブ 体重計

体脂肪率はタニタの計器で測定しました。こちらのグラフをご覧ください。

ハーブ 体脂肪率の推移(-6%)

ちょっとばらつきの大きな測定結果となりましたが、それでも減少傾向にあることは読み取れます。

ハーブデトックス開始時の体脂肪率は23.0%でした。

僕の年齢層(40~59歳)における体脂肪率の適正値は、以下の区分けを参考に求めることができます。

・痩せ 11%以下
・標準(ー) 12~17%
・標準(+) 18~22%
・軽肥満 23~27%
・肥満 28%以上

(引用:ダイエットde痩せ隊!

開始時はショックなことに「軽肥満」でした・・・これが6週間のハーブデトックス実施によって、17.0%に!なんと6%もダウンしたのです。「標準(ー)」への仲間入り。理想的です。

身体に取り込まれた毒素は脂肪に蓄積されると言います。そういう意味で、体脂肪率が確実に落ちているというのは、身体から毒素がきちんと抜けていることを示唆しています。

実際、おなか周りの頑固な贅肉はすっかり落ちて、本当に軽くなりました。ベルトの穴は余裕で2つ分は短くなりました。これだけで、心は浮き立つものです。

〔追記〕その後の体脂肪の推移は、こちらをご覧ください。

〔追記〕※恥ずかしいけど、写真公開します!

ずっと迷っていたのですが、恥ずかしさをこらえて、ビフォーアフターの写真を公開することにしました。トレーナーさんが、僕の変貌ぶりに感動して、他のクライアントさんたちに見せて自慢しているという写真です。どーん!!

before after1-stamp-credit-size

before after2-stamp-credit-size

…どうでしょうか…?変化してます?お腹まわりのメタボな脂肪がすっきり落ちて、往年のクビレが現れています。まだ脇腹の贅肉が完全には落ちていませんが、以前はいていたズボンはブカブカになって使い物にならなくなりました。

顔写真もあるのですが、これはさすがに身元がバレそうなので封印しておきます。言葉で説明しますと、まず目の力が違います。ハーブデトックスを経験した人は「目に星が宿る」と言われているそうですが、まさにそんな感じ。どんよりと淀んでいた黒目に、光が映し出されるのです。「まるで別人だ!」と多くの人が驚愕しています。

体脂肪は減っても、筋肉量は減らない!

これは非常に重要なことですが、危険なダイエットによってげっそり痩せてしまう=筋肉量が落ちてしまう、ということはよくあります。

その点、僕が取り組んできたハーブデトックスでは筋肉量が減ることはありません。

その大きな理由のひとつは、「めっちゃ良質なプロテイン」にあります。大豆由来のソイ・プロテインに様々な緑黄色野菜の粉末を加味したもので、アミノ酸スコア100という非常に高い品質を誇るものです。これを3食の食事の代わりに、僕は1日4回摂取していました。

Whey protein scoop. Sports nutrition.

このプロテインの優れている点は、

・おいしくて満足感がある
・腹持ちがよく、4時間は十分活動できる
・夜に摂取しても、おなかにもたれない

僕は明日で断食期間を終え、回復食を取り始め、2週間後には通常の3食の生活に戻りますが、このプロテインは生活に取り入れたいと考えています。3時のおやつの代わりに。そして22時以降にどうしても小腹が空いた時の夜食として。

これまでは、22時を過ぎてからカップラーメンを食べたり、せんべいを一袋ドカ食いしたりしていました。これが身体によかったはずはありませんよね。この代わりに良質なプロテインを摂る。満足感があり、深夜の仕事にも力がわいてくるはずです。

4週間の断食期間、そして6日間の回復期を終え、全7週間のプログラムが終了します。その時、僕の中には身体的な改善だけではなく、「食」に対する意識改革が起こりました。続きの記事は、こちらをご覧ください。

【ハーブデトックス】連載の構成

ハーブデトックスに関するブログは、プロセスの順を追って7つの記事で構成されています。

【ハーブデトックス】身体の毒素をすべて排出!2ヶ月間の断食プログラムに挑戦(体験談1)

【ハーブデトックス】体脂肪を燃やす圧倒的なパワー「燃焼系ハーブ」のすごい効果(体験談2)

【ハーブデトックス】L-アルギニンの効果で腸内の毒素がクリーニングされる(体験談3)

【ハーブデトックス】「腸は第二の脳」を実感!腸がきれいになると心が変わる(体験談4)

【ハーブデトックス】6週間で体重が8.6kg減!体脂肪率も6%減!驚愕のダイエット効果(体験談5)←いまここ

【ハーブデトックス】究極のデトックスが教えてくれた「食」への意識改革(体験談6)

【ハーブデトックス】リバウンドなし!ベストな体重と体脂肪率をキープできる革新的なデトックス(体験談7)

【ハーブデトックス】4か月後もリバウンドなし!体重も体脂肪率も理想値をキープできた理由とは(体験談8)

【ハーブデトックス】半年が経過 ―3週間の「メンテナンス・デトックス」を決意させた心身の変化とは(体験談9)

〔関連体験記〕
僕がハーブデトックスに取り組む大きなきっかけとなった、ある健康チェック。たった2分半の測定で、血管年齢や臓器の状態、ストレス指数などが分かる最新の測定器、U-BIO(ユーバイオ)について。
【ハーブデトックス】血管年齢やストレス、各臓器の状態が測定できるすごいマシン「U-BIO」(体験談)

天然ハーブを配合したスキンケアに挑戦!中年男子は輝く肌を手に入れられるのか!? ハーブデトックスシリーズのスピンオフ的な感じで記事にしてみました。こちら↓もぜひ!
【男子も美肌!】天然ハーブのスキンケアで、輝く中年男子になったる!

〔参考記事〕
ハーブデトックスの考え方の根幹にある「マイクロバイオーム」についてまとめました。健康・医療の分野に革新を起こそうとしている最先端の知見を、分かりやすく解説します。
【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

血管の強化をサポートするL-アルギニン。ノーベル医学・生理学賞を受賞した重要な知見について解説します。
【L-アルギニン】体内でNO(一酸化窒素)を作り出し血管のめぐりを高めるアミノ酸

緑色の野菜に含まれるクロロフィル(葉緑素)。ハーブデトックスの中心選手として健康を強力にサポートする色素について解説します。
【クロロフィル】葉緑素は「デトックス作用」と「造血作用」を持つスーパー色素

〔関連記事〕
横綱・白鵬を5場所ぶりの全勝優勝に導いた「ファスティング」について。ハーブデトックスとは異なる手法ですが、参考までにどうぞ。
【ファスティング】横綱・白鵬が取り組み、全勝優勝に導いた断食の方法とは

※このハーブデトックスのプログラムで使用しているハーブのメーカー名や製品名については、ここでは伏せさせていただいています。興味のある方は、僕のサポートをしてくれたトレーナーを紹介することができます。問い合わせフォームからメッセージをいただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ