「げんきリズム」へようこそ!


【焼きそば】おいしい作り方とコツ! 中年サラリーマンにも簡単に作れるよ

こんにちは! 焼きそば大好物のえいぷりおです。

やっぱりB級グルメ、最高ですよね。

その代表選手、焼きそばを簡単においしく作るコツをお伝えします。僕のような中年サラリーマンにも簡単に作れて、子供にも大人気のメニューですよ!

焼きそばの材料

まず焼きそばの材料です(2人前)。

  • 焼きそばの麺とソースのセット×2組
  • 豚バラ肉200グラムくらい
  • 野菜(今回はキャベツと人参)

なんで2人前で書いているかと言いますと、一般家庭のフライパン(直径26センチくらい)で3人前より多くの量を一気に作ろうと思うと、フライパンに対して食材の量が多くなりすぎて、上手にパリっと仕上がらないからです。

ですので、3人前以上を作りたい場合も、2人前ずつ作ることをオススメします

焼きそばセットのオススメは「マルちゃん」

僕がよく使う麺は、東洋水産の「マルちゃん焼きそば3人前」です。

マルちゃん焼きそばの麺は、ほどよいコシと弾力があって、とてもおいしいです

粉末の特製ソースは昔ながらのソース焼きそばの味で、たまらないですよ!

希望小売価格は275円ですが、僕が毎日利用している西友(せいゆう)という激安スーパーでは、常時150円くらいで売られています。1食あたり50円ですよ! 素晴らしいコスパですよね。

焼きそばの作り方

豚バラは1センチ幅に小さく切る

まず、具材の準備です。

今回の具材の主役は、豚バラ肉にしました。まさに王道! 2人前で200グラム使いました。

豚バラは小さめに切った方がいいと思います。なぜなら、麺に対してほどよく散らばってくれるからです。僕はだいたい1~2センチ幅に切ります。こんな感じです。

豚バラは、何枚か重なったままの状態で切っても問題ありません。

豚バラ以外の肉系の具材としては、以下のようなものがおいしいですよ。

  • エビなどのシーフード
  • ウインナー
  • 魚肉ソーセージ
  • サクラエビ

色々試してみてくださいね!

焼きそばは野菜たっぷりの栄養グルメ

焼きそばのいいところは、野菜がたっぷりとれることです。どんな野菜でも使えると思いますよ。例えば…

  • キャベツ
  • もやし
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • 小松菜
  • レタス
  • 白菜
  • ピーマン
  • 各種きのこ

キャベツ、もやし、人参、玉ねぎ… あたりが王道でしょうか。

今回はキャベツと人参を使いました。

キャベツは2人前で4分の1玉を使いました。ざく切りにします。

人参は2人前で2分の1本。短冊切りにしました。好きな切り方でいいと思いますよ。

具材を炒める

具材を炒めます。熱したフライパンに豚バラを入れます。

豚バラは甘くておいしい油がたくさん出るので、表面加工したフライパンなら油をひく必要はありません。

豚バラから油が出てきたら、野菜を投入します。火の通りにくい人参から入れていきます。

そしてキャベツも投入します。

野菜に豚バラの油をからめるような感じで炒め合わせます。

僕は豚バラの油は一種の調味料だと思っています。いい香りがして、甘くて… 豚バラの油ばんざい!

ただし、余分な油は焼きそばの仕上がりをベチャッとさせてしまうので、野菜にいいツヤが出てきたら、出過ぎた油はふき取りましょう。

ティッシュペーパーを5枚ほど丸めたものを菜箸でつかんで、フライパンを傾けながら拭くと、余分な脂が楽に吸い取れますよ。

そして、中濃ソースで軽く味をつけておきます。

ここで、炒めた具材を皿に取り出します

焼きそばセットのパッケージに書かれた説明では「炒めた具材の上に麺を加えて、水を入れてほぐしていく」と書かれています。

でも僕は、その手順はあまりよくないと思っています。なぜなら、麺をほぐすために加える水によって、具材の食感が損なわれてしまうからです。

麺は単独で炒めた方がおいしい

というわけで、具材をフライパンから取り出して、麺を単独で炒めます。今回は2人前なので2玉入れます。

麺をほぐすための水も加えます。「1人前あたり60ml」と説明書にありますが、2人前だからといって60×2=120mlも入れる必要はありません。麺の食感がベチャッとなってしまいます。だいたい80mlくらいで麺はちゃんとほぐれますよ。

麺がほぐれて水が飛んだら、こんな感じになります。

ここに「マルちゃん焼きそば」の特製ソースを加えます。

粉末のソースなんですけど、「これぞソース焼きそば!」と叫びたくなる昔懐かしい味がするんですよ!

これを混ぜると…

こんな風に全体にソースが行きわたります。

ソースの焦げる香り… 暴力的なまでに食欲をそそります!

麺と具材を混ぜ合わせて完成

麺ができたら、最初に炒めた具材を加えます。

具材にも中濃ソースで味をつけているので、軽く混ぜ合わせるだけで大丈夫。特製ソースでしっかり味のついた麺とからんで、いい感じに仕上がりますよ!

じゃーん! 完成~!!

焼きそばセットの説明書とは、ちょっと手順が違いますけど、具材の食感もよく、麺もコシのある仕上がりになるので、一度試してみてくださいね!

えいぷりお的まとめ

B級グルメの王様、焼きそばの作り方をご紹介しました。

僕の独自の手順としては、次のようなことをお伝えしました。

  • いっぺんに作る量は2人前まで
  • 豚バラから出る甘い油で野菜を炒める
  • 余分な油はふき取る
  • 具材と麺は別々に炒める

おまけ情報として、1人前あたりのコスパを計算しておきましょう。

  • 麺 50円(1玉)
  • 豚バラ 200円(100グラム)
  • キャベツ 30円(8分の1玉)
  • 人参 20円(4分の1本)

ということで、1人前およそ300円。量もしっかりあるので、なかなかいいコスパではないでしょうか。

子供たちも喜ぶメニューです。お父さん、ぜひ作ってみてくださいね!

B級グルメの双璧をなす永遠のライバル、お好み焼きの作り方は、こちらをご覧ください。

【お好み焼き】世界一シンプルな作り方とコツ! 週末のランチに簡単にできるよ

こちら ↓ のボタンから、「中年サラリーマンの料理」についてジャンルごとに分かりやすく整理したまとめページに飛ぶことができます。

中年サラリーマンの料理まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です