【乳酸菌サプリ】腸内環境の改善を強力にサポート!「カルグルト」の効果(感想・口コミ)

スポンサーリンク

健康な生活は「腸内環境」から。便秘も肌荒れも、腸内の善玉菌を増やすことで、根本的な解決が可能です。圧倒的なコスパで良質な乳酸菌を摂れるサプリメントをご紹介します。

「カルグルト」はこちら

今回ご紹介するのは、こちら。

カルグルト パッケージ

5種類の乳酸菌を配合したサプリメント「カルグルト」です。おいしくて飲みやすく、コスパもいいので、ご紹介することにしました。僕も実際に飲んでみて効果が感じられたので、ご報告します。

「カルグルト」の公式サイトは、こちら↓

この製品について詳しくお伝えする前に、乳酸菌サプリがなぜいいのか、その基本を解説しておきましょう。

腸内の微生物たちが健康の源

マイクロバイオーム 微生物叢カラフル

人の腸内環境は、腸に住む微生物たちの状態で決まります。

皆さんの腸には、どのくらいの微生物(主には細菌)が住んでいるか知っていますか?

その数、なんと約100兆個!人間の身体を構成している細胞の数が約37兆個と言われていますから、腸内に住んでいる微生物は、その3倍近くもいるわけです。

腸内細菌の種類は約1000種類。それぞれが集団を作って分布している様子がまるで「お花畑」のようだということで、「腸内フローラ」とも呼ばれます。

腸内細菌に含まれる遺伝子は約50万。人の細胞が持つ遺伝子は約2万ですから、腸内細菌が人間を、はるかに凌駕しているんですね。腸内細菌の遺伝子には、栄養を作り出したり、代謝や免疫をコントロールするための情報が書き込まれていて、人の生命活動を支えています。まさに共生関係ですね。

腸内の善玉菌を増やそう

腸内細菌は、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見(ひよりみ)菌」に分類されます。善玉菌は、人の健康をサポートしてくれる存在。悪玉菌は、様々な病気を引き起こす怖~い存在。日和見菌は、善玉にも悪玉にもなり得る中間的な存在です。

これらの理想的な割合は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7 と言われています。

ところが、現代人は善玉菌よりも悪玉菌が優勢になってしまうような環境に置かれています。例えば、

・ストレス
・睡眠不足
・食生活の偏り
・安易に薬に頼る

こういった生活を送ることで、悪玉菌が優位になってしまいます。すると、様々な健康上の問題が現れてきます。例えば、

・便秘
・肌荒れ
・頭痛、めまい
・アレルギー症状…他

多くの皆さんが、日々抱えている不調ではないでしょうか。これらの問題は、善玉菌が減って、悪玉菌が増えてしまうことで腸の活動が低下し、毒素を排出できなくなることで起こります。

こうした不調を根本的に改善するには、安易に薬に頼るのではなく、善玉菌を増やすことが重要です。

このように、人の身体に共生する微生物たちに注目する「マイクロバイオーム」という考え方が、注目を集めています。詳しくは、こちら↓をご覧ください。
【マイクロバイオーム】体内に共生する微生物たちが、私たちの健康を支えている

善玉菌の代表格「乳酸菌」

乳酸菌は、ビフィズス菌と並ぶ善玉菌の代表格です。乳酸菌サプリは、善玉菌を増やすための強い味方となります。研究が進められている乳酸菌は、200種類以上あると言われていて、種類ごとに特徴的な働きがあります。

乳酸菌サプリには様々な商品がありますが、その多くは1~2種類の乳酸菌を含んでいます。今回ご紹介する「カルグルト」は、なんと5種類もの個性的な乳酸菌を含む強力なサプリなのです。

「カルグルト」の特徴

さて、「カルグルト」に話を戻しましょう。どのような特徴をもったサプリメントなのでしょうか。まとめると、

・「健康な日本人」由来の乳酸菌
・「赤ちゃん」由来の乳酸菌
・5種類もの乳酸菌を含む

ということになります。順にご説明しましょう。

「健康な日本人」由来の乳酸菌

乳酸菌サプリを選ぶ上で大事なのは、含まれる乳酸菌の種類です。

「カルグルト」の特徴の一つは、「健康な日本人」由来の乳酸菌を選んでいる点です。

実は地域によって腸内フローラの構成に違いがあることが分かってきました。

〔アメリカ人や中国人に多いタイプ〕
炭水化物が少なく、タンパク質や脂肪分を多く摂る人たちに見られるタイプ。一言で言うと「肉食」の人たちですね。

〔アジア人、中南米やアフリカの人に多いタイプ〕
炭水化物や食物繊維の摂取が多い人たちに見られるタイプ。「穀物」が大好きな人たちですね。

〔日本人やスウェーデン人に多いタイプ〕
上記2タイプの中間的な食事をしている人たちに見られるタイプ。

このように地域や食生活によって、腸内フローラの構成が違うわけです。乳酸菌サプリを摂取するとしたら、自分と同じタイプのものを選ぶのがベストです。私たち日本人には、「健康な日本人」由来の乳酸菌が最適ということになりますよね。

「赤ちゃん」由来の乳酸菌のパワー

「カルグルト」のもう一つの特徴は、「赤ちゃん」由来の乳酸菌を採用している点です。

生後間もない赤ちゃんは、まだ免疫機能が確立されておらず、ウイルスや細菌などから自らを守ることができません。そのため、優れた乳酸菌の力を借りて身体を守っています。「カルグルト」は、赤ちゃんの乳酸菌が持つ強力なパワーを取り入れているのです。

というわけで、「カルグルト」は、「健康な日本人の赤ちゃん」が持つ最強の乳酸菌をバランスよく配合したサプリメントと言うことができます。

そして「カルグルト」には、他の多くのサプリよりも多い、5種類もの乳酸菌を持っています。ひとつずつ見てみましょう。

①乳酸菌抽出物LFK

カルグルト フェリカス菌FK-23

乳酸菌抽出物LFKは、健康な人の体内に存在するフェカリス菌の一種「FK-23」を、酵素で溶解したものです。

FK-23は、そのままだと堅い細胞壁に覆われています。この細胞壁を酵素を使って粉砕することで、細胞内に含まれるビタミン、ミネラル、核酸などの成分を抽出することができます。粉砕された細胞壁も、オリゴ糖や食物繊維と同じように善玉菌の餌となるので、腸内環境を整えるのに役立ちます。この抽出物が「LFK」です。

カルグルト LFK

LFKは、そのままのフェカリス菌「FK-23」よりも、体質改善に高い効果を示します。こんな効果があります。

・感染予防
・毒素軽減
・色素沈着抑制
・抗アレルギー
・血圧降下

インフルエンザなどの感染症に対して生存率を高める作用があります。肺炎の炎症を抑制する効果も確かめられています。

シミ・ソバカスが軽減する作用もあります。ニキビにも顕著な効果があるんですよ。

酒さ(しゅさ)という、皮膚に赤みが出る病気の治療にも効果があります。「カルグルト」の口コミを見ると、酒さの症状が改善したという書き込みが、たくさん見られます。公式サイトのキャッチフレーズに、「赤み・ピリピリ・ブツブツ、赤オニ状態で泣きそうな方へ」と書かれていますが、これは酒さのことを指しています。

他にも、C型肝炎や腫瘍の治療効果もある「乳酸菌抽出物LFK」。驚きのパワーですよね。

②ガセリ菌

カルグルト ガセリ菌SP

ガセリ菌は消化液の酸に負けることなく、確実に小腸に届く乳酸菌です。そして、便として排出されにくく、長く小腸に留まってくれるのが大きな特徴となっています。

雪印メグミルクが特許を持つ「ガセリ菌SP株」や、カルピス社が特許を持つ「プレミアガセリ菌CP2305」など、様々な菌株が見つかっていて、それぞれに特徴があります。整腸作用と免疫力アップの効果が期待できます。

③ラブレ菌

カルグルト ラブレ菌

京漬物の「すぐき漬け」から発見された植物性の乳酸菌です。京都の男性は全国2位の長寿なのだそうです。ラブレ菌は、長寿の秘訣として注目されています。

カルグルト すぐき漬

すぐき漬けは、千枚漬、しば漬と並んで「京都三大漬物」と呼ばれています。すぐき、というのはカブの一種だそうです。

植物性の乳酸菌は、動物性の乳酸菌よりも、腸で生き抜く力が強く、ラブレ菌はその中でもトップクラスと言われています。すぐき漬けは塩分や酸度が高く、乳酸菌が育つには過酷な環境ですが、ラブレ菌にはその環境を生き抜くパワーが秘めらています。

ラブレ菌は、生きたまま腸に届くだけではなく、腸内での増殖力にも優れています。

ラブレ菌は、ウイルスやがん細胞と戦うナチュラルキラー細胞の働きを高めます。つまり、ラブレ菌を摂ることで免疫力が高められるのです。

④ビフィズス菌ビースリー®

カルグルト ビースリー

ビフィズス菌ビースリーは、森永乳業が健康な乳児から発見した新しいビフィズス菌です。

ビフィズス菌は厳密には乳酸菌とは別のものなので、「5種類の乳酸菌」のひとつとして紹介するのは実は間違いなのですが、ここでは難しいことはなしで…ということで、お見逃しください。

ビフィズス菌ビースリーは、メタボを抑制してくれます。体重増加を抑え、内臓脂肪、体脂肪、血中総コレステロール値、血糖値、インスリン値を低下させてくれるのです。

 

ビフィズス菌ビースリーは、小腸を経由して大腸まで到達して力を発揮します。

⑤ラクリス®-S

カルグルト ラクリスS

胞子性乳酸菌と呼ばれる乳酸菌です。「胞子」は、厳しい環境下でも生き抜くための鎧のようなものです。多くの乳酸菌は乾燥や熱、酸などに弱く、生きたまま腸に届けるのが難しいのですが、ラクリス®-Sは胞子の殻に守られているため、胃酸や体温に負けずに腸まで到達します。

ラクリス®-Sには、強力な整腸作用があります。便秘を解消するだけでなく、便の状態を、

・色は黄色~黄褐色
・臭いはきつくない
・硬さは練り歯磨き程度
・いきまずにスルッと出る
・軽く水に浮く

という理想的な状態に導くことができるのです。

ラクリス®-Sは、小腸の手前に位置する十二指腸で力を発揮することも、大きな特徴です。

5種類の組み合わせが相乗効果を生む

5種類の乳酸菌が組み合わさることにより、

十二指腸

小腸

大腸

このように腸全体にはたらきかけ、善玉菌を増やしてくれます。このように、腸全体にカバーするように組み合わされた乳酸菌サプリは、他には例がありません。

また、1~2種類ではなく、5種類もの乳酸菌が含まれていることも重要です。腸内フローラの「フローラ」は、多種多様であることが望ましいので、一度に5種類の乳酸菌がとれる「カルグルト」は、腸内環境をよりよくしてくれるのです。

個性的な乳酸菌たちが、それぞれの得意分野の仕事をしてくれるので、その効果は多岐にわたります。まとめてみると、こんな感じです。

・酒さ(しゅさ)の症状を改善
・大人のニキビを改善
・シミ、そばかすを防ぐ
・紫外線による肌の乾燥を防ぐ
・メタボ対策
・血圧上昇を抑える
・花粉症の症状を抑える
・免疫力向上
・肺炎を予防する
・腸内フローラを改善する

「健康な日本人の赤ちゃん」由来の5種類の乳酸菌だからこそ、こうした強力な効果を得られるのです。

スポンサーリンク

実際に「カルグルト」を飲んでみた

カルグルト パッケージ

カルグルトは、こんな感じのパッケージで届きます。1か月分30包が入っています。

カルグルト 袋

1包はこんな感じ。小さい袋に白くて粒子の細かい粉末が入っています。

これを、100~150mlの水に溶かして飲むよう、説明書には書かれています。でも、僕はこの飲み方はちょっと好みではありませんでした。なんだか味の薄いカルピスみたいで。

Yogurt

僕が好きな飲み方、というか食べ方は、プレーンヨーグルトにかける方法です。小鉢1杯のプレーンヨーグルトに1包のカルグルトをかけます。

さらに僕の場合は、「オリゴのおかげ」という液体になったオリゴ糖をかけます。甘いのが好き、ということもありますが、オリゴ糖は善玉菌の餌となるので、さらなる相乗効果が期待できると思ってのことです。

こうすると、とってもおいしい!プレーンヨーグルトが、ちょっとカルピス風味になって、甘みもいい感じです。ぜひ試してみていただきたいです。

 

カルグルトの効果

気になる効果ですが、実際に飲み始めて3日ほどで、明らかに便通がよくなりました。僕はもともと便通はいい方なのですが、さらに「スルッ」と出るようになった感じです。

十二指腸から小腸、大腸まで、善玉菌が増えていくことを想像すると、それだけで健康的な気分になります。健康はすべて腸からくると言っても過言ではないのですから。

また、もともと僕は顔がほてったように赤くなりやすいのですが、これもカルグルトを飲み始めてから改善したような気がします。僕は「酒さ」という病気ではありませんが、ほてりからくる顔の赤みにも効果があるようです。

他の様々な効果については、もう少し続けていくと実感できるかもしれません。その時には、また改めてご報告したいと思います。

カルグルトのコスパは1日133円

気になるコストパフォーマンスですが、定期購入で1か月30包、3980円。1日あたり133円です。この価格は、良質の乳酸菌サプリとしては、かなり良心的だと思います。

しかも、初回は大幅な割引で、なんと980円!1日あたり33円という、ちょっとありえないような価格設定になっています。まずは初めてみよう!と思えますよね。

僕は、本当は正直に言うと、本格的に腸内環境の改善をするなら、僕が実践した「ハーブデトックス」をお勧めしたいんです。ハーブデトックスは、長期間の断食(僕の場合は4週間)と、良質なハーブ製品を組み合わせた画期的な体質改善の方法です。その効果は圧倒的で、腸内の状態は完璧にリセットされます。

でも、本格的にハーブデトックスに取り組もうと思うと、長期間にわたる覚悟が必要ですし、費用もそれなりにかかります、(詳しくは、お問い合わせフォームまで)。

そういう意味で、まず手軽に始められる良質な乳酸菌サプリとして、1日133円の「カルグルト」は、良質かつ抜群にコスパのいい、とてもいい製品だと思うのです。

カルグルトは、どこで購入できるか

少しでも安く購入したいのは人情。僕もamazonや楽天で、最安ショップを調べてみました。

でも、見つかりませんでした。どうやら「カルグルト」は、大阪の製造販売元である、ルイスヴァージウエルネス株式会社の公式サイトでしか入手できないようです。

その代わり、先ほども書いたように、大胆な初回割引や定期購入の割引など、購入しやすい価格設定になっています。

一度、公式サイトをのぞいてみてはどうでしょうか。僕は「カルグルト」を、オススメします。公式サイトは、こちら↓です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ