「2016年8月」の記事一覧

【溶連菌感染症】発熱と喉の腫れ・・・検査を受けて適切な治療を

発熱3

子供がよく感染する病気のひとつに、溶連菌感染症があります。喉のはれ、発熱などつらい症状を起こしますが、検査によって正確な診断が可能で、特効薬もあります。

【咽頭結膜熱=プール熱】子供の夏風邪、症状と治療法

プール熱

夏に子供がよくかかる「三大夏風邪」といえば、手足口病とヘルパンギーナ、そして咽頭結膜熱(プール熱)です。咽頭結膜熱は、39℃を超える急な発熱と、痛みを伴う喉の症状(咽頭炎)と目の症状(結膜炎)が特徴。。大人にも感染し、症・・・

【ヘルパンギーナ】子供の夏風邪、症状と治療法

発熱

夏に子供がよくかかる「三大夏風邪」といえば、手足口病と咽頭結膜熱(プール熱)、そしてヘルパンギーナです。39℃を超える急な発熱と、喉の奥にできる水疱が特徴。大人にも感染し、症状が重くなることもあるので、早期治療が重要にな・・・

【手足口病】子供の夏風邪、症状と治療法 ※追記 2017年に大流行の兆し

boy (6-7), close-up of hand, holding up 5 fingers

夏に子供がよくかかる「三大夏風邪」といえば、ヘルパンギーナと咽頭結膜熱(プール熱)、そして手足口病です。手足口病は、手と足と口の中にポツポツとした水疱性の発疹ができるのが特徴。大人にも感染し、症状が重くなることもあるので・・・

【子供の鉄欠乏性貧血2】思春期の貧血、その原因

青春

「鉄欠乏性貧血」とは、鉄分の不足によって起こる貧血のことです。貧血は成人女性に多く見られますが、実は子供にも発症します。特に思春期には発症率が高まり、日々の生活にも影響を及ぼします。

【子供の鉄欠乏性貧血1】乳幼児の貧血のリスク

赤ちゃん

「鉄欠乏性貧血」とは、鉄分の不足によって起こる貧血のことです。貧血は成人女性に多く見られますが、実は子供にも発症します。特に乳幼児の場合は発育に大きな影響が生じるので、注意が必要です。

【緊張を和らげる】漸進的筋弛緩法で心身をリラックス

背伸び

緊張で身体と心に力が入りすぎている時、意識的にリラックスする方法があります。「漸進的筋弛緩法(ぜんしんてききんしかんほう)」です。この簡単で即効性のあるリラクゼーション法をご紹介します。

【自律神経失調症】心身の乱れを整える対処法

犬落ち込み

「自律神経失調症」とは何か。知っているようでよく分からない、それでいてとても身近な疾患です。心身にもたらされる様々な症状と対処法についてお伝えします。

【サウナの効果】正しい入り方を知って健康に!

サウナ

たっぷりと汗をかいて、心身ともにリフレッシュできる健康法、「サウナ」。その優れた効果と、正しい入り方、そして知って楽しい豆知識をお伝えします。

【集中力を高める】仕事・勉強の効率が飛躍的にアップする方法

集中力

勉強も仕事も、集中力が成否のカギを握ります。気が散ってなかなか集中できないという方、ちょっとした工夫の積み重ねで、集中力は飛躍的にアップします。あなたの人生を変える集中力アップの秘訣をご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ